システム管理
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

コアダンプの出力抑止

XXXXXXXX
アドバイザー

コアダンプの出力抑止

コアダンプを出力しないようにするには

どうしたらいいでしょうか?

3 件の返信
のり君
アドバイザー

コアダンプの出力抑止

確か、このパラメータをいじればOKだったと

思うのですが・・・

# pwd

/etc/rc.config.d

# ll save*

-r--r--r-- 1 bin bin 2338 Feb 20 2003 savecrash

# cat savecrash

#!/sbin/sh

# @(#)B.11.11_LR

# Savecrash configuration

#

#

# SAVECRASH: Set to 0 to disable saving system crash dumps.

# SAVECRASH=1

# SAVECRASH_DIR:Directory name for system crash dumps. Note: the filesystem

# in which this directory is located should have as much free

# space as your system has RAM.
nadachi
レギュラーアドバイザー

コアダンプの出力抑止

"コアダンプ" というのがプロセスのコアファイルの

ことであれば、shellの方に、コアファイルのサイズを指定するコマンドがあります。

ulimit の -c オプションです。

-c コアダンプのサイズの512バイト ブロック数



このコマンドを持っていないshell を使っているときは、そうですねえ... 'core' という空のファイルを作っておく手があります。
nt
貴重なコントリビューター

コアダンプの出力抑止

> 'core' という空のファイルを

ファイルだとだめではないですか? Write permission がなければ

(touch core; chmod 0 core) 大丈夫ですが process が root だと書かれてしまいます。

ですので mkdir core がよろしいかと。