システム管理
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

コマンドラインからのSWAPデバイス削除

咲耶
時折のコントリビューター

コマンドラインからのSWAPデバイス削除

HP-UX 11.0でSWAP用の領域としてvg00/lvol2, vg00/lvol11, vg00/lvol12と3つ設定

してあり、このうちvg00/lvol12を削除、開放したいと思っています。

LVOLの開放はlvremoveコマンドでできますが、SWAP領域からの開放(削除)コマンドが

わかりません。

SAMからでもSWAP領域の削除ができるようですが、作業の安全性や確実性から、SAM

ではなくコマンドラインで実行したいと考えています。

#SAMのようなGUIやMUI(Menu User Interface)では、作業ログを取得するのも

#簡単ではなく、事前に実行手順をスクリプト化しておくなども困難なため

コマンドラインからSWAP領域の削除行う場合どのようなコマンドを実行すればよい

のでしょうか?

5 件の返信
nt
貴重なコントリビューター

コマンドラインからのSWAPデバイス削除

swap 領域は削除できましたっけ?

/etc/fstab から swap の記述を削除して reboot するしかないと思います。

咲耶
時折のコントリビューター

コマンドラインからのSWAPデバイス削除

返信ありがとうございます。

swap領域をすべて削除したいわけではありません。

先の書き込みの繰り返しになりますが、swapデバイスとして、

-----

# swapinfo

Kb Kb Kb PCT START/ Kb

TYPE AVAIL USED FREE USED LIMIT RESERVE PRI NAME

dev ***** ***** ***** **% ***** - 1 /dev/vg00/lvol2

dev ***** ***** ***** **% ***** - 1 /dev/vg00/lvol11

dev ***** ***** ***** **% ***** - 1 /dev/vg00/lvol12

reserve - ***** *****

memory **** ***** ***** **%

---

の3つが設定されています。このうちの/dev/vg00/lvol12のみを

開放したいと思っています。

rebootが必要であろうことは覚悟しているのですが、

>/etc/fstab から swap の記述を削除してreboot

だけでいけるのでしょうか?

#疑っているようですみません。思っていたよりあまりにも簡単だったので。

nt
貴重なコントリビューター

コマンドラインからのSWAPデバイス削除

Boot 時に swapon で追加されている swap 領域であれば

fstab から削除して reboot するだけでよいはずです。

M_Od
時折のアドバイザー

コマンドラインからのSWAPデバイス削除

他の方が返信している通り、fstabから対象エントリを削除し、rebootが正しい手順です。HP-UXではSWAP領域を開放するswapoffのようなコマンドはありません。fstabに書いていなければ、rebootだけでOKです。
咲耶
時折のコントリビューター

コマンドラインからのSWAPデバイス削除

返信が遅くなってすみません。

fstab修正とrebootでOKとのこと。

手順が非常にシンプルになりラッキーでした。

#もしかしたらシングルユーザモードで何かしなきゃいけないかな

#ということも想定していましたので。

本番機の作業は来週ですが、今週中には検証機で手順の確認をしたいと

思います。ありがとうございました。