システム管理
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

システムロケールの設定変更

E_A
時折のコントリビューター

システムロケールの設定変更

初歩的な質問ですみません。

HPのコンソールにログインをしてロケールを見るといつもCになっています。

SolarisやAIXなどでは、ユーザのロケール(LANG環境)以外にシステムロケールの設定変更をする事ができます。

例えばSolarisでは/etc/default/init

にEUCやSJISの設定をしておくと標準の

ロケールとしてこれらが使用されるようになります。

HP-UXで/etc/rc.config.d/LANGを変更しましたが、やはりCになってしまいます。

HP-UXでシステムロケール(標準ロケール)をC以外(SJISなど)に変更設定する事はできないでしょうか?

5 件の返信
テレコム担当者
尊敬されているコントリビューター

システムロケールの設定変更

/etc/profile の中で

LANG=ja_JP.SJIS; export LANG

を定義すれば出来ると思います。

しかし、root ユーザが LANG=C になるのはお勧め出来ません。

テレコム担当者
尊敬されているコントリビューター

システムロケールの設定変更

訂正です。

>しかし、root ユーザが LANG=C になるのはお勧め出来ません。

しかし、root ユーザが LANG=C 以外になるのはお勧め出来ません。
E_A
時折のコントリビューター

システムロケールの設定変更

返信ありがとうございます。

一つ確認させて下さい。

/etc/profileを変更する事で設定すると言うことは、

Solarisなどでは、ログインユーザのシェルが読み込まれる以前(ログインされていない状況)でのロケール

設定があるのですが、HP-UXではログインしたユーザ単位でC以外のロケールを行う必要があるという認識に

なるのですね?

まだHP-UXに慣れず、Solaris的思考なのでおかしな質問をしてすみません。

T_K
頻繁なアドバイザー

システムロケールの設定変更

rootユーザでLANG=C以外になっていると、一部のシステム管理コマンドが使用できないようです。(swinstall等)

なので、/etc/profile ではなく、各ユーザのホームディレクトリ配下の .profile にLANGの設定をした方がいいかと思います。
T_K
頻繁なアドバイザー

システムロケールの設定変更

>各ユーザのホームディレクトリ配下の .profile にLANGの設定をした方がいいかと思います。

/etc/skel/.profile に記述しておけば、ユーザ登録時に設定されるので便利です。