システム管理
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ミラーディスクの障害について

スマイルエンジニア
時折のアドバイザー

ミラーディスクの障害について

いつも参考にさせていただいております。

少々つかぬことを伺うのですが、ミラーリングしているディスクのうち、ミラー先のディスク(副系ですね)が壊れた時、syslogか何かに障害を通知するログが出力されるのでしょうか。

ディスクが2台あり、ミラーリングしているのですが、このうち1台(ミラー先ディスク:副系)が壊れたのですが、syslogにらしいメッセージが出力されていないように見受けられます。

因みにOSはHP-UX10.20(もうすぐ11iに上げます)です。

恐れ入りますが、ご存知の方ご教示くださいます様お願いいたします。
9 件の返信
uhyo
貴重なコントリビューター

ミラーディスクの障害について

EMSとかを使ってディスク障害を検知させるなどの

しくみを使わないとミラーディスクの片系の障害の

検知は難しかったと思います。

(以前私も10.20で同じことを調査した記憶が

 あります。そのときはlvdisplay(だったかな)

 を定期的に実行し、同期されているか確認をとる

 スクリプトを作成したと思います。)
makoto
アドバイザー

ミラーディスクの障害について

設定にもよるかも知れませんが、EMSイベントとして、syslogに表示されると思うのですが。
スマイルエンジニア
時折のアドバイザー

ミラーディスクの障害について

uhyoさん、早速の返信ありがとうございます。EMSを使わないと検知が難しいとのことですが、これはミラー元(マスタ)ディスクの障害検知も難しいと言うことでしょうか。ショボイ質問で申し訳ございません。
T_Mu
時折のアドバイザー

ミラーディスクの障害について

こんにちは。

ディスク障害の場合は、壊れ方にもよると思います

が、syslogに出力される場合もあると思います。

たとえば、11iv2にてミラーの片側を抜くテストした

際は以下のようなエラーがsyslogに記録されました。

vmunix: LVM: VG 64 0x10000: PVLink 31 0x22000 Failed!. The PV is not accessible.

ただ、必ずでるとは限らないようだったので、EMS HA

モニターを使ってミラー数の監視を行いました。

具体的には、EMS HAモニターの機能で、

/vg/vg00/lv/copies/lvolX

というリソースが監視できたので、この値が2より

小さくなったらsyslogにエラーを出力するように

しています。2より小さくなったらミラーの片系が

はずれた、という判断です。
J_Sak
時折のビジター

ミラーディスクの障害について

ちょっと本筋からずれますが・・・

ハードウェアミラーではなく、ソフトウェアミラーであれば、ioscanで調べることも可能です。

ioscan -knkC disk

結果でNO_HWと表示されればDisk障害ですね。

定期的に動作させて検知したらsyslogにはくというのはいかがでしょう?

J_Sak
時折のビジター

ミラーディスクの障害について

すみません。コマンド間違ってました。

ioscan -fnkC disk

です
スマイルエンジニア
時折のアドバイザー

ミラーディスクの障害について

ご教示下さった皆様、ありがとうございました。今回の事象においては、ioscanを実行しましたが、当該ディスクが全く見えない(H/Wパスも消えていた)状況でした。HAモニタ適用も考えましたが、もうすぐ11iへ上げるので、syslogに頼らず、uhyoさんのおっしゃる通り、定期的にlvdisplayを実行することにしました。

どうもありがとうございました。
スマイルエンジニア
時折のアドバイザー

ミラーディスクの障害について

ご教示下さった皆様、ありがとうございました。今回の事象においては、ioscanを実行しましたが、当該ディスクが全く見えない(H/Wパスも消えていた)状況でした。HAモニタ適用も考えましたが、もうすぐ11iへ上げるので、syslogに頼らず、uhyoさんのおっしゃる通り、定期的にlvdisplayを実行することにしました。

どうもありがとうございました。
あかり
アドバイザー

ミラーディスクの障害について

>ioscanを実行しましたが、当該ディスクが全く見えない(H/Wパスも消えていた)状況でした。

つまり、起動時から見えていなかったということなので、正常なioscanの情報をファイルとして残しておいて、

起動時のioscan情報とdiffで比較するというのもいいかもしれません。