システム管理
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ミラーリング解除後に、ブート出来ない件

KN
貴重なコントリビューター

ミラーリング解除後に、ブート出来ない件

お世話になっております。

rp4440で内臓ディスク2玉でミラーリングしていたものを、プライマリディスク(c2t1d0)をミラーリング解除し、オルタネートディスク(c3t0d0)から立ち上げようとしましたが、以下のようになり立ち上がりませんでした。やむをえなく、mpからTOCさせ、今度はプライマリ側から立ち上げようとしても当然立ち上がらず、別カーネルを指定しても立ち上がらず、結局再インストールとなりました。

何かの拍子に?カーネルが破壊されたのでしょうか?

どなたかご教授お願い致します。

以下ログです。

-----------------------------------

# lvreduce -A n -m 0 /dev/vg00/lvol1 /dev/dsk/c2t1d0

Logical volume "/dev/vg00/lvol1" has been successfully reduced.

:

vg00のlvol全て実施しました。

# lvdisplay /dev/vg00/lvol* | grep Mirror

Mirror copies 0

:

全てMirror copies 0でした。

# pvdisplay /dev/dsk/c2t1d0 | grep -e Total -e Free

Total PE 4340

Free PE 4340

# vgreduce /dev/vg00 /dev/dsk/c2t1d0

Volume group "/dev/vg00" has been successfully reduced.

Volume Group configuration for /dev/vg00 has been saved in /etc/lvmconf/vg00.conf

# strings /etc/lvmtab

/dev/vg00

/dev/dsk/c3t0d0

この後に、c3t0d0から起動しようとすると以下のようになり起動できませんでした。

Boot

: disk(0/1/1/1.0.0.0.0.0.0;0)/stand/vmunix

disk(0/1/1/1.0.0.0.0.0.0;0)/stand/vmunix: cannot open, or not executable
5 件の返信
HASI
頻繁なアドバイザー

ミラーリング解除後に、ブート出来ない件

根拠も全くないコメントですが・・・

1. LVMメンテナンスモードでもブート不可?

2. setbootの再定義が必要だった

3. lvlnbootの再定義が必要だった

4. lvreduceの"-A n"がいけなかった

ご参考まで

http://forums1.itrc.hp.com/service/forums/questionanswer.do?threadId=687910
KN
貴重なコントリビューター

ミラーリング解除後に、ブート出来ない件

HASI殿、ご回答ありがとうございます。

1.それが、メンテナンスモードでのブートを試し忘れ復旧してしまいました。

2.setbootは確認しておりました。

3.ミラーリング後にlvlnboot -vで確認したら以下の状態でした。

# lvlnboot -v

Boot Definitions for Volume Group /dev/vg00:

Physical Volumes belonging in Root Volume Group:

/dev/dsk/c2t1d0 (0/1/1/0.1.0) -- Boot Disk

/dev/dsk/c3t0d0 (0/1/1/1.0.0) -- Boot Disk

Boot: lvol1 on: /dev/dsk/c2t1d0

/dev/dsk/c3t0d0

Root: lvol3 on: /dev/dsk/c2t1d0

/dev/dsk/c3t0d0

Swap: lvol2 on: /dev/dsk/c2t1d0

/dev/dsk/c3t0d0

Dump: lvol2 on: /dev/dsk/c2t1d0, 0

そのため、lvlnboot -Rは実行しておりません。参考のサイトでもBDRAのアップデートの話ありますね。

これが原因なのでしょうか?

4.変更した構成をバックアップするかどうかですよね?バックアップの話だから今回は関係ないのかなと考えます。

メンテナンスモードのチェックし忘れは痛恨です・・
HASI
頻繁なアドバイザー

ミラーリング解除後に、ブート出来ない件

http://www.hp.com.tw/ssn/artical/0512/arti051201.asp

上記サイトが参考になると思います。

lvreduceでは無理なのかもしれません?
cube0015
レギュラーアドバイザー

ミラーリング解除後に、ブート出来ない件

"偶発的"に/stand/vmunixが死んだ(ゼロbyte)だけではないでしょうか?

ISL> hpux ll

で確認してみては?!

#-A nが気になるところですが・・・。
KN
貴重なコントリビューター

ミラーリング解除後に、ブート出来ない件

ご回答どうもありがとうございます。

hpux llのログはありませんでしたが、以下のログはりました。/standは壊れている?ようです・・

ISL> hpux ll /stand

Ls

: disk(0/1/1/0.1.0.0.0.0.0;0)/stand

cannot open directory

ご紹介のサイトによれば、lvreduceだけという単純な話ではなさそうですね・・