システム管理
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

外付けディスクの交換

T_S
頻繁なアドバイザー

外付けディスクの交換

技術情報ツリー

外付けディスクの交換手順を実施

http://www3.jpn.hp.com/cgi/service/knavi/doc_disp.cgi?category=541&doc=jnav000227

/dev/vg23のDISKが故障しましたので、DISK交換しようと

上記ドキュメントの【vgimport(1M)の実行】手順を作業しているのですが、

うまくいきません。不具合のある点をご教授願います。

2.# mkdir /dev/vg23

# mknod /dev/vg23/group c 64 0x100000

3.# vgimport -v -m /tmp/vg23_map /dev/vg23 /dev/dsk/c7t14d0

Beginning the import process on Volume Group "/dev/vg23".

Volume group "dev/vg23" is still active.

4.# vgchange -a y /dev/vg23

vgchange: Volume group "/dev/vg23" does not exist in the "/etc/lvmtab" file.

以上が作業内容とその際に表示されたメッセージとなります。

よろしくお願いします。
2 件の返信
nadachi
レギュラーアドバイザー

外付けディスクの交換

ドキュメント番号:jnav000227 の【vgimport(1M)の実行】の部分を読みましたが、手順、

---

2. 新規に作成するボリュームグループの使用するディレクトリとグループファイルを

作成します。ここでは/dev/vg09を作成するものとします。

# mkdir /dev/vg09

# mknod /dev/vg09/group c 64 0x100000

---

の部分で、mknod コマンドに指定しているminor番号に注意が必要です。ここでは、"新規に"作るわけですから、現在 /dev/vg?? の下にある group ファイルの

minor 番号とぶつかってはいけません。例えば、

/dev/vg?? の下の group が2つあって、それぞれ、

... 64 0x000000 ... group



... 64 0x010000 ... group

なら、0x000000 と 0x010000 は使われているわけで、次に使うならたとえば、0x0200000 にするわけです。

 メッセージ、

"Volume group "dev/vg23" is still active"

と出ていますが、major# 64, minor # 0x010000 を

もった group ファイルがあって、それに対応する VG

が既にアクティブなのではないでしょうか?

$ find /dev -name group -exec ll {} \;

で、どんな(LVMの)groupデバイスがあるか確認をしたらいかが。

参考まで。

cube0015
レギュラーアドバイザー

外付けディスクの交換

>2.# mkdir /dev/vg23

> # mknod /dev/vg23/group c 64 0x100000

vg23のgroupファイルのマイナー番号が怪しくないですか?

「still active」とでるのはnadachiさんが言われているとおり、major# 64, minor # 0x010000 を   もった group ファイルがあって、それに対応する VG

が既にアクティブなのではないでしょうか