システム管理
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして 

高信頼性モードのrootパスワード

頻繁なアドバイザー

高信頼性モードのrootパスワード

いつもお世話になります。

<環境>

マシン:C8000 Workstation

OS:HP-UX 11i V1.0

高信頼性モード

パスワードの最長:80桁(高信頼性モードによる)

新規パスワードの最小長:8桁(/etc/default/securityファイルにMIN_PASSWORD_LENGTH=8を記述)

rootパスワード:abcd1234

上記環境で、dtterm等でrootログインする際に、パスワードを8桁までは正解のものを入力し、つづけて適当な文字を乱打(例:abcd1234xyz987)しても、ログインが出来てしまいます。

また、rootのパスワードを8桁より大きなものに変更して同じことをすると、今度はパスワード不正として正しく機能してくれます。

8桁の時だけ、8桁以降は無視されているように思えます。

上記環境は変えずに、8桁の場合もパスワード不正とするにはどうしたらよいでしょうか?

3 件の返信
貴重なコントリビューター

高信頼性モードのrootパスワード

これ、私も経験あります。

8桁設定だから、8桁以降は認識しないのかとかんが得てますが、仕様なのか不具合なのか微妙な感じがする動作ですね。残念ながらいい案が思いつきません。hpに問い合わせられてはどうでしょうか?
頻繁なアドバイザー

高信頼性モードのrootパスワード

oops様、回答ありがとうございます。

8桁と、それ以外のときの違いが良く判りませんね。。

最小長のときだけ特別ルールが適用されるのか。。。?

もうしばらく、こちらで回答を待ち、それでもだめなようでしたらHPへ問い合わせしてみます。
時折のコントリビューター

高信頼性モードのrootパスワード

下記設定の場合のみこの事象が発生するようです。
新規パスワードの最小長:8桁(/etc/default/securityファイルにMIN_PASSWORD_LENGTH =8を記述)
//Add this to "OnDomLoad" event