システム管理
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして 

11i v2インストール失敗

KN
貴重なコントリビューター

11i v2インストール失敗

お世話になっております。

力技で、A400に11i v2(2006/9)のインストールを試みたところ、2枚目のDVDの読み込み後に、失敗してプロンプトに戻ってしまいました。

<コンソール表示内容>

ERROR: 18 of 176 filesets had Errors.

* 158 of 176 filesets had no Errors or Warnings.

ERROR: The Execution Phase had errors. See the above output for

details.

ERROR: This Agent session lost the RPC connection to the Controller

or Target Agent that initiated the session. RPC runtime

detected this lost connection. The session is being shut

down. (pid=8038)

ERROR: "loopback:/": 20 filesets were determined to be skipped in

the analysis phase.

ERROR: "loopback:/": An update to the installed product database or

depot catalog may have errors.

ERROR: Software load had one or more errors.

* Software installation of this source (B3920 11.23 Foundation OE: DVD2)

is complete.

NOTE: Will not attempt to create any transition links after software load.

The /opt/upgrade/bin/tlinstall is not present or is not executable.

* Loading_software: Error

* Build_Kernel: Begin

* Building a new kernel using the command: "/usr/sbin/mk_kernel -f -o

/stand/vmunix".

* Building a new kernel for configuration 'import.config'...

/usr/lib/dld.sl: Can't open shared library: /usr/lib/libisamstub.1

/usr/lib/dld.sl: No such file or directory

ERROR: The kernel build was interrupted by a signal 6 and did not

complete.

The arguments that were supplied to the linker are stored in

file /stand/failure_ldargs.

ERROR: Could not make an executable kernel. An interactive shell will now be

provided. Once you have fixed the problem or a kernel has been built

and placed in /stand/vmunix, "exit" the shell.

<プロンプトが返ってきた後の情報>

# model

9000/800/A400-44

# uname -a

HP-UX loopback B.11.23 U 9000/800 1148029648 unlimited-user license

# bdf

Filesystem kbytes used avail %used Mounted on

/dev/vg00/lvol3 585728 294504 288976 50% /

/dev/vg00/lvol3 585728 294504 288976 50% /d_cfg_mnt_sb61

/dev/vg00/lvol1 295024 128 265392 0% /stand

/dev/vg00/lvol1 295024 128 265392 0% /d_cfg_mnt_sb61/stand

/dev/vg00/lvol4 524288 16632 503704 3% /home

/dev/vg00/lvol4 524288 16632 503704 3% /d_cfg_mnt_sb61/home

/dev/vg00/lvol5 5734400 2047096 3658600 36% /opt

/dev/vg00/lvol5 5734400 2047096 3658600 36% /d_cfg_mnt_sb61/opt

/dev/vg00/lvol6 245760 8520 235392 3% /tmp

/dev/vg00/lvol6 245760 8520 235392 3% /d_cfg_mnt_sb61/tmp

/dev/vg00/lvol7 4915200 811608 4071616 17% /usr

/dev/vg00/lvol7 4915200 811608 4071616 17% /d_cfg_mnt_sb61/usr

/dev/vg00/lvol8 4915200 316312 4563296 6% /var

/dev/vg00/lvol8 4915200 316312 4563296 6% /d_cfg_mnt_sb61/var

# ifconfig lan0

ifconfig: no such interface

swlistの結果は、多くがtransientとinstalledになってます。

これはサーバモデルが11i v2にサポートされてないからしょうがないのでしょうか?

どなたかアドバイス願います。
3 件の返信
st
頻繁なアドバイザー

11i v2インストール失敗

11.31 では確かにサポートされないようですが、11.23 の場合、インストール/アップデートガイド (2006年 9月版) の「サポートされるサーバー」には

HP 9000 rp24x0 シリーズおよび rp34x0 シリーズ

とあるので、少なくともサポートされているようですよ。また、『HP-UX 11i v2 インストール/アップデートの前に (2006年 9月版)』の「既知の不具合」には遭遇された現象の記述はありませんでした。

とりあえず、もう一度インストールをやってみて、再現するかどうかを試してみてはいかがですか?

偶然にも、2006年9月版のメディアがもうワンセットあれば、そちらで試して、メディア障害かどうかの切り分けをする手もありそうです。

その他の手段としては、Ignite-UX サーバーを立てて、ネットワーク経由でインストールしてみても同じかどうか試すとか。

ご参考までに。
KN
貴重なコントリビューター

11i v2インストール失敗

早速のご回答ありがとうございます。

実は2回目のチャレンジでして、1回目は1枚目の媒体で同じような失敗をし、2回目は2枚目まで行ったのですが、失敗でした。

別メディアか、リリースの異なる媒体でも試してみたいと思います。
KN
貴重なコントリビューター

11i v2インストール失敗

同リリースの別媒体で試してみましたが、以下の部分でダンマリしました。

* Installing fileset "PHCO_32361.VXFS-BASE-RUN,r=1.0" (1319 of

1778).

本サーバのメモリは256MBですが、2007年版で試したら、メモリが400MB以上ないとダメなようなErrorが出ましたので、rx24x0はサポートしてても厳しいのかもしれません。

より古いリリース媒体で試してみようと思います。

(11i v2の最初のリリースではインストール成功した実績があります。)
//Add this to "OnDomLoad" event