システム管理
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして 

DATへの書き込みについて

CDF
アドバイザー

DATへの書き込みについて

いつも大変お世話になっております。

初歩的な質問になってしまうのですが、内臓DAT72ドライブ(HP C7438A)に対して、tarコマンドで書き込みを行おうとしたのですが、以下のエラーで書き込みが行えませんでした。

$ tar cvf /dev/rmt/0m ./A.tgz

tar: Size of ./A.tgz >= 8GB. Not dumped.

ちなみに、A.tgzファイルは、14GB程あります。

これは、8GB以上のファイルを書き込めないのでしょうか?

もし、tarコマンドでは書き込めない場合、どのような回避策があるのか教えて頂けないでしょうか?

宜しくお願い致します。
7 件の返信
貴重なコントリビューター

DATへの書き込みについて

manページに記載があったと思いますが、業界標準に準拠するため、tarは8G以上のファイルはサポートしていません。

回避策とのことですが、目的がわからないと

なんともいえないです。バックアップ目的であればfbackupが使えると思いますけど。
時折のアドバイザー

DATへの書き込みについて

こんにちわ。

tarコマンドは2G以上のファイルをサポートしていません。

代替方法としてcpioコマンドで書き込む方法があります。

◆DATへ書込み

ls 書き込むファイル名 | cpio -ocv > /dev/rmt/0m

◆DATを参照

cpio -icvt < /dev/rmt/0m

◆特定ファイルの落とし込み

cpio -icvdm 特定ファイル名 < /dev/rmt/0m

◆全部落とし込み

cpio -icvdm < /dev/rmt/0m
CDF
アドバイザー

DATへの書き込みについて

返信ありがとうございます。

また、説明不足で大変申しわけ御座いません。

目的は、

 �特定のディレクトリ配下全てをテープに書き込みたい

 �特定のファイルをテープに書き込みたい

です。

uhyo様のおっしゃるとおり、バックアップが目的です。教えていただいたfbackupコマンドについて調べてみます。

ありがとう御座います。
CDF
アドバイザー

DATへの書き込みについて

返信ありがとう御座います。

また、cpioコマンドの使い方までありがとうございます。

イメージ的にはtarコマンドで行えることが制限なしで出来る感じなんですね。

マニュアル等読んで確認してみます。

ありがとうございました。
CDF
アドバイザー

DATへの書き込みについて

たびたび申しわけ御座いません。

教えていただいたcpioコマンドを実行したのですが、以下のメッセージが表示され書き込めませんでした。

$ ls A.tgz | cpio -ocv > /dev/rmt/0m

(Using tape drive with immediate report mode enabled (reel #1).)

"crn06data.tgz": Value too large to be stored in data type

cpio: Size of crn06data.tgz > 2GB. Not dumped.

1 blocks

原因は何が考えられますでしょうか?

もし必要な情報があればご連絡下さい。

【OSバージョン】

 HP-UX 11v2 B.11.23

お手数をおかけ致しますがご協力お願い致します。
nt
貴重なコントリビューター

DATへの書き込みについて

cpio も 2Gbytes より大きいファイルは

だめですね。

cpio(1) の WARNINGS に

> Because of industry standards and

> interoperability goals, cpio does

> not support the archival of files

> larger than 2 GB or files that have

> user/group IDs greater than 60 K.

とあります。やはり fbackup がよろし

いかと。

CDF
アドバイザー

DATへの書き込みについて

返信ありがとうございます。

また、遅くなり申しわけ御座いません。

fbackupにて動作確認してみたいと思います。

結果はまたご報告させて頂きます。
//Add this to "OnDomLoad" event