システム管理
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

LANコンソールが突然切断される

S_S
時折のコントリビューター

LANコンソールが突然切断される

A-Classサーバを使用しています。

LANコンソール-L2SW-PCと接続し、PCからターミナルソフトでLANコンソールに接続しています。

接続は問題ないのですが、操作していると突然接続が切断されます。

接続後の時間(短い時は数分、長いと数十分)、操作している/していない、接続後ログインしている/していないに関係なく、切断されてしまいます。

切断された時、すぐに接続しなおすとコネクションを張ることが出来ません。中止しもう一度接続すると、今度は接続できます。

同じL2SWに他に3台同じマシンを接続していますが、こちらは問題ありません。接続するポートを交換してみましたが、変わりませんでした。

GSPを一度フルリセットしましたが、変わりませんでした。

またタイムアウト値のCurrent System Session (SE Command) Inactivity Timeoutは600min、Current GSP command INterface Inactivity Timeoutは60minとデフォルトのままです。

思いつく対処は全部行ったのですが改善されず困り果てております。

他に何か対処はありますでしょうか。

よろしくお願いします。
6 件の返信
rawsq
貴重なコントリビューター

LANコンソールが突然切断される

ずばり壊れているのかなぁという考えはさておき、思いつく対策は行っているとのことなので視点を変えて。

>A-Classサーバを使用しています。

古いタイプのGSPでしょうか。

古いものはGSPのLANは10Mbps固定です。

これはGSPのLANのポートをみれば多分わかると思います。

(10MbpsのLEDのみか10/100MbpsのLEDかで)

L2SW側で10Mbps固定(+半2重固定)に変えてみるとか、10Mbps固定のHUBを挟んでみるとか、LANケーブル変えてみるとか、でしょうか。

強制的に切断される設定は特になさそうなので、物理的に壊れていないなら、物理層に問題がありそうかなぁと思った次第です。
rawsq
貴重なコントリビューター

LANコンソールが突然切断される

ちなみにGSPのバージョンは何でしょう。

GSP>he

と入力すると確認できるものです。

GSP> he

HE

==== GSP Help ============================================(Administrator)===

Hardware Revision 8 Firmware Revision A.01.12 Oct 23 2002,13:53:42
yoshimura
レギュラーアドバイザー

LANコンソールが突然切断される

GSP のバージョンによって通信が発生しないと

接続が切れるということがあったと思いますが、

お話からすると違う症状の様ですね。

何の前触れも無くいきなり接続がきれるて

少しの間だけ通信できない状態が続くと

いうとネットワーク上におなじ IP を持った

機器がある「IP アドレスの重複」の可能性も

ありえますね。

GSP に割り振っている IP を確認し、接続できなく

なったときと通信できるときとで PC 上で

"arp -an" を確認し、ARP テーブルを調べて

見てはいかがでしょうか?

もし変わっているならその MAC アドレスの機器を

探して IP アドレスを確かめてみたほうがいいと

思います。(探すのが大変ですが。)
S_S
時折のコントリビューター

LANコンソールが突然切断される

アドバイスありがとうございます。

接続されているSWの設定をautoから10Mpbs、全2重から半2重に変更しましたが、改善されませんでした。

またIPアドレスの重複はありませんでした。切断時arpテーブルも変更無いようです。

連続してPingを打ちながら様子を見たのですが、一度もパケットをロスしないにも関わらず、切断されてしまいます。

まずTeraTermから接続し、更にコマンドプロンプトのTerminalから2重に接続した場合、TeraTermの操作がTerminalの画面に表示されます。

この状態で放っておくと、TereTermの接続が切断され、Terminalに操作が移ります。

更にこのまま放っておくと、Terminalの方も切断されてしまいます。

どうやら物理的には問題ないのですが、何らかの理由でアクティブな方のtelnetのセッションが切断されてしまうようです。

H/Wの故障も考えられますので、GPSの診断と交換を依頼しました。

結果が出ましたら、また報告致します。
rawsq
貴重なコントリビューター

LANコンソールが突然切断される

>まずTeraTermから接続し、更にコマンドプロンプトのTerminalから2重に接続した場合、TeraTermの操作がTerminalの画面に表示されます。

これは普通ですよね。

>この状態で放っておくと、TereTermの接続が切断され、Terminalに操作が移ります。

>更にこのまま放っておくと、Terminalの方も切断されてしまいます。

ここでいう切断とは即切断か応答がないかどちらでしょう?

つまりTimeoutを起こしているのか、明示的に切断されているのか気になります。

切断直後、GSPでwhoやdiコマンドを実行するとどうなりますか?

もしwhoコマンドで切断しているにもかかわらず以前のコネクションが残っているならGSP側は切断されたことに気づいていないと思います。

またdiコマンドでは現在のtelnetのセッション数が出ると思うのですが、これが減っていなければ上記同様GSPは切断されたことに気づいていないでしょう。

Current Remote Console access state:

Remote Console: Disconnected

LAN Console: Connected (1)

つまりこの場合はGSPは自分から切断しようと思ったのではなく、GSP-PC間の通信が何らかの形で邪魔されてtimeoutを起こしていると思います。

そうではなくwhoやdiに切断されたコネクションの記録がないならば、GSP側は切断されたことに気づいている、つまりGSPから、もしくはPCから(もしくは第3者??)何らかの明示的な切断パケットが流れていると思います。

ひとつはL2SWが悪さをしていないかを検討する上でGSPとPCをクロスケーブルで直結してみるのもいいかもしれません。

また、GSPのdcコマンドで工場出荷時のパラメータに戻ります。(もちろんアドレスとかは消えますが)

GSPが明示的に何かをやっているなら初期化もよいかもしれません。

ただ、出荷時のパラメータになってもよいなら、ですが。

ほかのGSPとはうまくいっているとの事なのでPC側には問題なさそうですよね。

(パーソナルファイアウォール??)

 
S_S
時折のコントリビューター

LANコンソールが突然切断される

質問者のshintaroです。

質問の内容ですが、解決しました。

すみません、やはり皆さんが仰っているとおり、IPのバッティングを起こしていました。

LANコンソール基盤の交換も行ったものの現象が変らず、もう一度調べたところバッティングしていることが分かりました。

管理していないマシンとIPが重複しておりました。

今後質問する前にしっかりと確認するようにしたいと思います。

ありがとうございました。