システム管理
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして 

NTPの時刻補正定義の設定について

時折のアドバイザー

NTPの時刻補正定義の設定について

お世話になります。

NTPの時刻補正について質問させて

頂きます。

デフォルトでは128msを基準に補正

を行っているるかと思いますが、

この128msという値を変更する方法

をご存知の方いらっしゃいませんで

しょうか。

128msを超えてずれが発生した場合

に一気に時刻補正をする機能があり

ますが(時刻とび)、これに余裕を

持たせる事が可能かどうか、もしく

は時刻とび機能を無効にする機能が

無いかを調査しています。

OSはHP-UX11iv2です。

ご存知の方がいらしたら、ご教授

のほど宜しくお願い致します。

以上、宜しくお願い致します。

2 件の返信
時折のビジター

NTPの時刻補正定義の設定について

はじめまして。

>128msを超えてずれが発生した場合

に一気に時刻補正をする機能があり

ますが(時刻とび)、これに余裕を

持たせる事が可能かどうか、もしく

は時刻とび機能を無効にする機能が

無いかを調査しています。

xntpd に -x オプションつきで起動させると、強制slewモードになり、時刻とび機能を無効化することができます。

なお、デフォルトの/sbin/init.d/xntpdは-xオプションなしでxntpdを起動させるため、/usr/sbin/xntpd -x を指定して動かしてあげる必要があります。
時折のアドバイザー

NTPの時刻補正定義の設定について

返信有難うございます。

>xntpd に -x オプションつきで起動させると、強制>slewモードになり、時刻とび機能を無効化すること

>ができます。

ちょうどマニュアルを読んでいて-xオプション

の記述に気づいたところでした。

引き続き、128msという値の変更方法をご存知

の方いらっしゃいましたら、ご教授の程宜しく

お願い致します。

//Add this to "OnDomLoad" event