システム管理
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

OnlineJFSによるボリュームサイズ縮小について

ひろひろ
時折のビジター

OnlineJFSによるボリュームサイズ縮小について

お世話になります。初めて質問させていただききます。

よろしくお願い致します。

OS:HP-UX 11.11

/varの空き容量が少なくなってきたので、/optの領域を縮小して、

/varの領域を拡張したいのですが、

OnlenJFSを使用すれば、ボリューム縮小時も

ボリューム内のファイルはそのままのこるのでしょうか?

※念のためにバックアップは採ります。

以上よろしくお願い致します。
1 件の返信
isao
頻繁なアドバイザー

OnlineJFSによるボリュームサイズ縮小について

fsadm_vxfs(1m) のmanページを見ると以下のような記述があります。

$ man fsadm_vxfs

:

:

ファイルシステムのサイズ変更

-b オプションを指定すると、 fsadm はマウント・ポイントが mount_point

となっているファイルシステムのサイズを変更します。 newsize がファイル

システムの現在のサイズより大きいと、ファイルシステムは newsize セクタ

に拡張されます。同じように、 newsize がファイルシステムの現在のサイズ

より小さいと、 fsadm はファイルシステムを newsize セクタまで縮めます。

ファイルシステムのサイズを大きくする場合、拡張の前に、構築するファイル

の増分に対する十分な空き領域がファイルシステム内に必要です。ファイルシ

ステム内に使用可能な空きブロックがない場合、ファイルシステムのサイズを

大きくすることはできません。 (ファイルシステム拡張の代替コマンドのマ

ニュアル・ページ extendfs(1M) を参照してください)。

バージョン 3 以降のディスク・レイアウトでは、削除するセクタ内に使用中

のリソースがあると、 fsadm は、サイズ変更したファイルシステムにこれら

のリソースを移動します。移動に必要な時間は、移動するブロック数によって

変わります。

バージョン 2 のディスク・レイアウトでは、ファイルシステムを構成するコ

ンポーネントが固定されているため、ファイルシステムのサイズを小さくする

場合に、ファイルシステムから削除するセクタ内にすでに使用中のリソースが

あると、エラーになります。このような場合は、再編成 (fsadm -e を使用)

を行って使用中のリソースを解放した後で、ファイルシステムのサイズを小さ

くします。それでもまだ削除する領域内にファイルシステムを構成するコン

ポーネントが存在している場合は、ファイルシステムのディスク・レイアウト

をバージョン 3 以降にアップグレードしない限り、サイズを変更することが

できません (vxupgrade(1M) を参照)。

これを見るとOnlineJFSを利用すれば、ファイルシステムのサイズを縮小するときは、削除される部分のセクタにかかる使用されているブロックは残されるファイルシステム部分へ移動されるとあります。ただ、ファイルシステムのディスクレイアウトバージョンに制限があるみたいですから、まずそちらを確かめてから行ったほうがいいでしょう。

また、ファイルシステムのサイズ変更を行うのであれば、万が一失敗したときに備えてバックアップはあらかじめ取っておきましょう。