システム管理
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

PHNE_27902インストール不可

T_S
頻繁なアドバイザー

PHNE_27902インストール不可

PHNE_26771の依存パッチとしてPHNE_27902をインストールしましたところ

エラーが発生しました。エラー内容は下記の通りです。

ご存知の方、ご教授ください。

<swagent.log>のエラー内容

* Installing fileset "PHNE_27902.STREAMS-MIN,r=1.0" (45 of 116).

* File "/usr/lib/libxti.2" could not be removed. It was renamed

and added to the cleanup file "/var/adm/sw/cleanupfile".

* Installing fileset "PHNE_27902.STREAMS2-KRN,r=1.0" (46 of

116).

NOTE: Building a new kernel based on template file "/stand/system"

Generating module: krm...

Loading the kernel...

ld: Unsatisfied symbol "semmsl_override" in file /usr/conf/lib/libhp-ux.a

1 errors.

*** Error exit code 1

Stop.

make failure.

ERROR: The command "/usr/sbin/mk_kernel", which is used to rebuild

the kernel, has failed. Because kernel-related filesets were

installed, this command must be executed by "swinstall",

without failures, before the load can continue. Check the

above output for details about the failure.

and added to the cleanup file "/var/adm/sw/cleanupfile".

* Installing fileset "PHNE_27902.STREAMS2-KRN,r=1.0" (46 of

116).

2 件の返信
uhyo
貴重なコントリビューター

PHNE_27902インストール不可

PHNE_27902そのものにもかなりの依存関係が

あるようですけど、それはいっしょ、もしくは

すでにインストール済みなのでしょうか?

最近のパッチは依存関係が複雑なので、

ITRCから、まとめてパッチをダウンロードして

ひとつにまとめてインストールされることを

おすすめします。
uhyo
貴重なコントリビューター

PHNE_27902インストール不可

semmsl_overrideというのは新しいカーネルパラメータでPHKL_21039(最新はPHKL_30073)で提供されているみたいですね。もしかしたら、以前このパッチのインストールに失敗したか、今回の依存関係やインストールの特記事項をくまなくさがすと、このあたりの情報がでてくるかもしれないですね。

自分だったら、以下のように対応すると思います。

・今回のパッチの情報を再度確認して、

 このパッチの情報がでてこないか調べる。

 もし関連が見つかれば、バックアップテープを

 使って、システムをパッチの適用前に戻して、

 再度関連パッチをまとめてインストールしなおす

・swlistで、PHKL_30073(もしくはそのoldパッチ)

 が適用されていたら、今回のパッチ適用前に

 もどして、それらを削除してみる

 (削除できるのか?)か最新のものを

 上書きしてみる

kernelまわりは結構クリティカルなので、RCの契約があるのであれば、RCに情報提供をもとめてもいいかもしれないです。