システム管理
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ServiceGuardの起動条件について

Ju_Ish
時折のビジター

ServiceGuardの起動条件について

運用時のLAN障害はローカルフェイルオーバーしてくれるのですが、cmruncl実行時に運用系LANが障害となっていた場合は、ServiceGuardは起動不可なのでしょうか?

また、APAと組み合わせるれば回避可能でしょうか?
3 件の返信
oops
貴重なコントリビューター

ServiceGuardの起動条件について

運用系LAN というのはパッケージIPをふるためのLANでしょうか?

クラスタ起動時に物理ネットワーク構成が正しいかどうかのプローブはしますが、TCP/IPのレベルで何かをする訳ではないと思います。

このプローブ自体も -w none オプションで実施を抑制できるので、障害内容にもよると思いますが、クラスタ自体の起動はできると思います(パッケージの起動は無理かもしれません)。
Ju_Ish
時折のビジター

ServiceGuardの起動条件について

運用系LANですが、具体的には2つ用意したNIC1のプライマリ側の先にある基幹LANスイッチ1(冗長構成)が、障害や電源OFFなどでダウンしている場合にServiceGuardが起動不可となり、それを回避する方法を検討しております。

ServiceGuard起動後に基幹LANスイッチ1がダウンした場合は、NIC1→NIC2にローカルフェイルオーバーして基幹LANスイッチ2を経由して通信可能でした。
oops
貴重なコントリビューター

ServiceGuardの起動条件について

-v 付きで cmruncl を実行した時のエラーメッセージを見せていただきたいですが、どんなエラーでしょうか?-f -w none をつけてもだめでしょうか?

パッケージが自動起動するようにしているのであれば

基幹LANスイッチが冗長構成になっていると書いているのに、スイッチが一つダウンしただけで NIC1 からの通信ができなくなるというのもよくわかりませんが…。