システム管理
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして 

Serviceguardのデバックモードについて

時折のコントリビューター

Serviceguardのデバックモードについて

お世話になります。

唐突な質問で申し訳ございませんが、パッケージの制御スクリプトによるアプリケーションの起動・停止を抑止する機能を実装するデバックモードとは、どのように設定するのでしょうか?

また、デバックフラグとなるファイルはどのように作成されるのでしょうか?

お手数ですがよろしくお願いいたします。
2 件の返信
レギュラーアドバイザー

Serviceguardのデバックモードについて

http://h50146.www5.hp.com/products/software/oe/hpux/developer/document/pdfs/PDFHS06091-01.pdf

Oracleのパッケージ化ツールキットマニュアルの7pageくらいに例がありますけれど、

debugfile="${0%/*}/oracle.debug"

このoracle.debug と言うファイルをtouch などで手で作っておけば、Oracleのプロセス監視をしなくなるので、パッケージを起動したまま、Oracleを止めたりメインテナンスできるわけです。

作業後、Oracleを再起動した後に、oracle.debug を消せばよいわけです。

このような機能を別途ほかのパッケージで作り込むことを考えていらっしゃると言うことでしょうかー。
時折のコントリビューター

Serviceguardのデバックモードについて

ご連絡ありがとうございます。

いただいた情報を参考にさせていただきます。

Oracle以外にNFSのパッケージにも組み込もうかと考えておりました。

Oracleを参考に考えてみたいと思います。
//Add this to "OnDomLoad" event