システム管理
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

bootディスク作成について

hiro_760329
アドバイザー

bootディスク作成について

BOOTディスク(Alternate)の構築について問合せがございます。



◆前提

今回以下の手順にてBOOTディスクの作成を行いました。

�mkboot /dev/rdsk/c2t6d0

�mkboot -a "hpux -lq" /dev/rdsk/c2t6d0

�lifls -l /dev/rdsk/c2t6d0

===============================================================

ISL -12800 584 240 0 99/10/28 15:23:53

AUTO -12289 824 1 0 99/10/28 15:23:53

HPUX -12928 832 800 0 99/10/28 15:23:53

PAD -12290 1632 1700 0 99/10/28 15:23:54

LABEL BIN 3336 8 0 04/12/28 10:29:45

�lifcp /dev/rdsk/c2t6d0:AUTO -

 ⇒hpux -lq

<その他コマンド実行結果>

�setboot

Primary bootpath : 0/0/2/0.6.0

Alternate bootpath : 0/0/2/1.6.0

Autoboot is ON (enabled)

Autosearch is ON (enabled)

�lvlnboot -v

Boot Definitions for Volume Group /dev/vg00:

Physical Volumes belonging in Root Volume Group:

/dev/dsk/c1t6d0 (0/0/2/0.6.0) -- Boot Disk

/dev/dsk/c2t6d0 (0/0/2/1.6.0)

以下省略



◆問合せ内容

lvlnboot -vの実行結果についてご確認いただきたいのですが、

/dev/dsk/c2t6d0の右側に

”Boot Disk"の表示がないのですが、

これは何故なのでしょうか?liflsコマンドにて確認する限りBOOTプログラムは問題なくインストールしているようにも

見えるのですが・・・。

また、/dev/dsk/c1t6d0障害時、

/dev/dsk/c2t6d0からのOS起動は可能かどうかについても合わせてご教授いただきたく。なお、�lifcpコマンドにてクウォーラムチェックはOFFしております。

宜しくお願いします。

3 件の返信
N.Hanyu
貴重なコントリビューター

bootディスク作成について

こんにちは。

最初の手順で、pvcreate -B は行っていませんか?

このコマンド打たないとbootディスクにはなりません。

N.Hanyu
貴重なコントリビューター

bootディスク作成について

質問は2個でしたね。

>また、/dev/dsk/c1t6d0障害時、

>/dev/dsk/c2t6d0からのOS起動は可能かどうか

bootディスクとしてのディスクは1つしか認識されていないので、

無理だと思います。

ちなみに、現状からbootディスクにするためには、

(pvcreate -Bを投入するためには)セカンダリディスクの

再構築が必要です。

�pvcreate -B

�vgextend

この状態で、lvlnboot -vを投入すれば、右側にBoot Disk

の表示が出ますよ。

参考までに。。。

hazelwood
信頼あるコントリビューター

bootディスク作成について

ちょっと気になったので、一言。

mkboot実行時に、WARNINGか、エラーがでませんでしたか?(すいませんが、どっちだったか覚えていません。)

pvcreate -Bを実行していないと、mkbootで書き込まれるLIFエリアがディスク上に確保されていません。

この状態でmkbootを実行すると、LVMの管理情報の一部が上書きされ、破壊されたと思います。

早急に正しい手順で再構築されることをお勧めします。