システム管理
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

lan0を使用した場合の影響

itoma
アドバイザー

lan0を使用した場合の影響

いつもお世話になります。

出所がはっきりしない話ですが、以前lan0(コアI/OについているLANのI/F)は、CPUを余計に使うので増設したNICがあるならそっちを使った方が良いと聞いたことがあります。

実際にそういったことは事例があるかご存じの方がいらっしゃいましたらコメント頂けますでしょうか。

よろしくお願い致します。
3 件の返信
テレコム担当者
尊敬されているコントリビューター

lan0を使用した場合の影響

事例は知りませんが、かなり古い機種の話でしょうか?

以下のように PCI インターフェイスは問題無いと思います。

# ioscan -f | grep -i lan

lan 0 10/0/12/0 btlan3 CLAIMED INTERFACE PCI Ethernet (10110019)

以下のような古い機種の Built-in LAN のことですか?

# ioscan -f | grep -i lan

lan 0 8/12/6 lan2 CLAIMED INTERFACE Built-in LAN

LAN に関する最新パッチを当てておけば No Problem だと思います。

素人意見ですいません。
あかり
アドバイザー

lan0を使用した場合の影響

CORE I/OのLANがCPUを余計に使うということはないと思います。

強いて言うなら、CORE I/OのLANは最近のPCIバスでも古いHSCバスでも、

内蔵ディスクを接続しているSCSIと同じバスコントローラから制御されます。

負荷分散という意味であれば、増設NICが余っているなら、

そちらを使うというのもいいかもしれませんが、バスコントローラの負荷が足りないということは

聞いたことないので気にするほどでもないかと思います。
itoma
アドバイザー

lan0を使用した場合の影響

テレコム担当者様,あかり様貴重な意見ありがとうございます。

お二方のお話を聞く限り特にCPUを余計に消費する要因もなさそうなのでlan0も普通に使おうかと思います。

ちなみにマシンは最近のものでrpが頭につくモデルを考えてます。