システム管理
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

lvcreate時のlvol番号

東海林
時折のビジター

lvcreate時のlvol番号

lvcreate時のlvol番号についてご教示ください。

通常、オプション指定なしでlvcreateを行うとlvol1,lvol2・・・の様に連番が振られますが、例えばlvol1〜lvol5まで作成を実施し、その後lvol3〜lvol5までを削除したとします。

この時点で存在している論理ボリュームはlvol0〜lvol2ですが、この状態でlvcreateを行うとlvol6が作成されてしまいます。

オプション指定をせずに、空いている連番をlvol名に割り当てる(この場合ですとlvol3が作成されるようにしたい)ための手順をご教示ください。

3 件の返信
HASI
頻繁なアドバイザー

lvcreate時のlvol番号

http://docs.hp.com/en/B2355-90672/ch03s08.html

http://docs.hp.com/ja/B2355-60104-03/lvcreate.1M.html

-n lv_name

これを指定しないと、 lvolN という形式の、

システムが生成する名称で作成されます。

ここで、 N は、新しい論理ボリュームで

最小のマイナー番号 2 つを小数で

表わしたもので、範囲は 1 から 255 です。

同じマイナー番号のファイルがあるとか。
Ku_O
レギュラーアドバイザー

lvcreate時のlvol番号

こちらではこんな感じでできてますけど....。

# lvcreate -l 10 vg00

Logical volume "/dev/vg00/lvol10" has been successfully created with

character device "/dev/vg00/rlvol10".

Logical volume "/dev/vg00/lvol10" has been successfully extended.

Volume Group configuration for /dev/vg00 has been saved in /etc/lvmconf/vg00.conf

# lvremove /dev/vg00/lvol10

The logical volume "/dev/vg00/lvol10" is not empty;

do you really want to delete the logical volume (y/n) : y

Logical volume "/dev/vg00/lvol10" has been successfully removed.

Volume Group configuration for /dev/vg00 has been saved in /etc/lvmconf/vg00.conf

# lvcreate -l 20 vg00

Logical volume "/dev/vg00/lvol10" has been successfully created with

character device "/dev/vg00/rlvol10".

Logical volume "/dev/vg00/lvol10" has been successfully extended.

Volume Group configuration for /dev/vg00 has been saved in /etc/lvmconf/vg00.conf

hazelwood
信頼あるコントリビューター

lvcreate時のlvol番号

Kuniさんがテストされている通り、ちゃんと削除されていれば、期待通りの動作をするはずです。

lvol3〜lvol5が確実に削除されているかどうか、/dev/VG名ディレクトリの下をls -lで確認してみてください。

(lvol3〜lvol5が自動マウントされないように/etc/fstabから消えているだけということはないですか?)