システム管理
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

make_tape_recoveryコマンドで作成されるデータは何?(ブートイメージ?システム情報?)

akasatana
アドバイザー

make_tape_recoveryコマンドで作成されるデータは何?(ブートイメージ?システム情報?)

似た様な質問も出ていたのですが、

目的の回答が得られなかったので、

質問させて下さい。

make_tape_recoveryコマンドを実行した場合、

テープに作成されるデータとして、

1. ブートイメージ

2. システム情報

3. ファイルやディレクトリのアーカイブ

4. その他

などがあるようですが、

このうち、

1、2のブートイメージやシステム情報とは、

どのようなものなのでしょうか。

ブートイメージとは、

ブートディスクの先頭にあるブート領域(ISL、HPUXなどのプログラム、AUTOファイル等)にあるデータのイメージなのでしょうか?

システム情報とは、具体的にはどのようなものでしょうか?
6 件の返信
hazelwood
信頼あるコントリビューター

make_tape_recoveryコマンドで作成されるデータは何?(ブートイメージ?システム情報?)

ブートイメージはご推察の通り、ISLなどです。

システム情報は、多分、ioconfig(I/O構成)やLVMの構成情報などでしょう。
hi_tsuji
アドバイザー

make_tape_recoveryコマンドで作成されるデータは何?(ブートイメージ?システム情報?)

1. ブートイメージ

  ISL と Disk 構築用の Mini Kernel(Memory Base)

  uxbootlf というファイルに近いものです

2. システム情報

  Root disk 構成情報と最小限の Archive 形式コマンドの

  tar アーカイブ(主に /stand/ , /sbin/ 配下分)

 === Media 上はここに Tape EOF がひとつおかれる

3. ファイルやディレクトリのアーカイブ

  tar(1) フォーマット

 DDS 先頭はHPさんのとっても古いファイルシステムである

LIF(Logical Interchange FOrmat)という形式で書かれており、その中の AUTOST というファイルの中に ISL コマンドの

引数が入っています。

 1. Boot ROM が LIF 形式を認識

 2. ISL をメモリにロード

 3. ISL に AUTOST 記述の文字列渡す

 4. ISL は 二次ローダー(HPUX という名前)を

   メモリにロード

 5. HPUX は LIF 内の Mini Kernel をロード

 6. Mini Kernel が Installer プログラムをロード

 7. Installer が Root disk 構築用のコマンドをロード、

   LIF 内の設定ファイルに従って root disk を構築

 工場出荷の環境であれば、lifls() という ls もどきの

コマンドが含まれています・それを使って、Media 探検

できますよ、お試しあれ。

akasatana
アドバイザー

make_tape_recoveryコマンドで作成されるデータは何?(ブートイメージ?システム情報?)

詳細な説明、有難うございました。
akasatana
アドバイザー

make_tape_recoveryコマンドで作成されるデータは何?(ブートイメージ?システム情報?)

>4. ISL は 二次ローダー(HPUX という名前)を

> メモリにロード

このHPUX2次ローダは、

テープの中に存在するものなのでしょうか?

それとも、ディスクの中にあるものなのでしょうか?

何度も申し訳有りません。
hazelwood
信頼あるコントリビューター

make_tape_recoveryコマンドで作成されるデータは何?(ブートイメージ?システム情報?)

LIF内に存在します。

つまり、ブート可能なディスクや、make_tape_recoveryで作成したテープに含まれています。(もし、必ずディスクになければならないのだったら、ディスク交換したときに困りますよね。)

興味があれば、liflsやlifcpでLIFの内容をチェックしてみるとよろしいかと。ディスクの方には、オフラインの診断プログラム(ODE)などが入っていたりする場合があります。(どの条件で、何がLIFにインストールされるかは調べたことがないので、ご容赦を。)

テープのほうのLIFを見たいのならば、

dd if=/dev/rmt/0m of=tape.lif bs=2k

lifls -l tape.lif

で参照できると思います。

akasatana
アドバイザー

make_tape_recoveryコマンドで作成されるデータは何?(ブートイメージ?システム情報?)

かさねがさね、ありがとうございました。