システム管理
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

make_tape_recovery後の確認

KN
貴重なコントリビューター

make_tape_recovery後の確認

お世話になっております。

make_tape_recoveryでバックしたあと、テープが正常に作成できているから確認しようとtar -tvfを実行したところ、エラーとなります。

# mt rew

# mt fsf 1

# tar -tvf /dev/rmt/0mn > /tmp/test

Tar: blocksize = 2

directory checksum error

しかし、tar -cvfでバックアップして、tar -tvfすると正常に確認できます。

これは、何が問題なのでしょうか?

ご教授お願い致します。
7 件の返信
whatisthis
レギュラーアドバイザー

make_tape_recovery後の確認

/dev/rmt/0mnとしてますが、

tar tvf /dev/rmt/0m ではどうですか?

make_tape_recovery テープの検証方法について

http://h50221.www5.hp.com/cgi/service/knavi/production/doc_disp.cgi?category=42&doc=jnav000076
sentakuc
時折のアドバイザー

make_tape_recovery後の確認

こんにちわ。

make_tape_recovery 自体は正常に完了していますでしょうか?

また、OSはどんなバージョンをお使いでしょうか?11.23用の最近のIgniteのリリースではfsfで送る値が変わってます。

KN
貴重なコントリビューター

make_tape_recovery後の確認

ご回答どうもありがとうございます。

>whatisthisさん

>/dev/rmt/0mnとしてますが、

>tar tvf /dev/rmt/0m ではどうですか?

試してみます。

>sentakucさん

>make_tape_recovery 自体は正常に完了していますでしょうか?

make_tape_recoveryはwith WarningですがErrorはありませんでした。

>また、OSはどんなバージョンをお使いでしょうか?

失礼しました。

OSは、HP-UX 11i v2(2006/3リリース)です。

>11.23用の最近のIgniteのリリースではfsfで送る値が変わってます。

Ignite-UXのバージョンは C.6.7.79です。
sentakuc
時折のアドバイザー

make_tape_recovery後の確認

お世話になります。

11.23だとfsfで送る値が変わっています(どこにも情報が載ってませんが。。

とりあえずわたしのところでは fsf 22 で実績があります。

ちなみにブート領域も確か変わっているので、copy_boot_tape のLIF領域の読み込み場所も違います。

こちらは情報がないのでわかりません。
KN
貴重なコントリビューター

make_tape_recovery後の確認

>whatisthisさん

別サーバでmake_tape_recoveryで作成したバックアップテープを、tar tvf /dev/rmt/0mで実行したら無事確認できました。

>sentakucさん

問題のサーバのWarningを分析しましたら、ファイル名に問題があるファイルがありましたので、それを修正して、再度make_tape_recoveryによるバックアップを実施します。

その後、fsf 22で先送りし確認してみます。

ブート領域の領域の確認は行ってませんでしたが、copy_boot_tape のLIF領域の読み込み場所も変化があったとなると困りますね・・
N.Hanyu
貴重なコントリビューター

make_tape_recovery後の確認

sentakucさんが書いているとおり、11.23では、

11iの時とヘッダ部分が変更になっていますね。

最近、ここの技術情報等を覗いていませんが、

そこらへんの情報の更新は、されていないみたいですね。

KN
貴重なコントリビューター

make_tape_recovery後の確認

ご返信ありがとうございます。。

なるほど、更新遅れという可能性もありますね。

私には、業務上、重要な事項なので更新して欲しいところです。