システム管理
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

tcsh インストールでの問題

Retasu
時折のビジター

tcsh インストールでの問題

はじめまして、Retasu を申します。

HP c8000(HP-UX 11.11) に tcsh をインストールする際に

下記問題が発生しました。

解決方法をご存知の方がおられましたら、ご教授願います。

まず、「THE PORTING AND ARCHIVING CENTER FOR HP-UX」

http://hpux.cs.utah.edu/

から depot ファイル(tcsh-6.14.00-hppa-11.11.depot.gz)を

入手し、swinstall でインストールしました。

そして tcsh を起動すると

tcsh: No entry for terminal type "vt100"

tcsh: using dumb terminal settings.

というメッセージが出力されます。

次にソースからのコンパイルを試みました。

上記サイトからソースファイルのアーカイブを入手し、普通に

./configure

gmake

gmake install

でインストールしたのですが、例えば ls コマンドを実行すると

リストを出力した後、プロンプトに戻らず止まってしまいます。

tcsh 公式サイト?(http://www.tcsh.org)で入手した

ソースでも試してみましたが同様の状況です。

他のインストールソフトは下記です

bash-3.00.16-hppa-11.11.depot.gz

bison-2.1-hppa-11.11.depot.gz

db-4.3.28-hppa-11.11.depot.gz

flex-2.5.4a-hppa-11.11.depot.gz

gcc-4.0.2-hppa-11.11.depot.gz

gettext-0.14.5-hppa-11.11.depot.gz

libiconv-1.10-hppa-11.11.depot.gz

m4-1.4.3-hppa-11.11.depot.gz

make-3.80-hppa-11.11.depot.gz

perl-5.8.7-src-11.11.tar.gz(-D_FILE_OFFSET_BITS=64 をつけてコンパイル)

宜しくお願いします。

5 件の返信
cube0015
レギュラーアドバイザー

tcsh インストールでの問題

>tcsh: No entry for terminal type "vt100"

>tcsh: using dumb terminal settings.

大したことは言えませんが、/etc/termcapを確認してみては。

依然、一部のマシンのみ上記のようになったので、正常なマシンから/etc/termcapをコピーしたところ、上手くいったので。
Retasu
時折のビジター

tcsh インストールでの問題

>大したことは言えませんが、/etc/termcapを確認してみては。

c8000 3台の /etc/termcap を diff してみましたが

一致していました。

また、tcsh が正常に動いているであろう他のマシン

(ただし HP-UX 11.0、tcsh-6.12.00)のものとも

diff しましたが、コメント行にあるレビジョン表示が

1行違うだけでそれ以外は一致していました。
hazelwood
信頼あるコントリビューター

tcsh インストールでの問題

/usr/share/lib/terminfo/v/vt100 はどうでしょうか?

たしか、実際に使われるのは、terminfoの方だったと思うのですが。

間違っていたらすいません。
Retasu
時折のビジター

tcsh インストールでの問題

>/usr/share/lib/terminfo/v/vt100 はどうでしょうか?

こちらも c8000 3台のファイルを比較してみましたが

一致していました。

また、HP-UX 11.00 マシンのファイルを持ってきて

入れてみましたがやはり状況は変わらずでした。

とりあえず、HP-UX 11.00 マシンでコンパイルした

tcsh バイナリを持ってきたら動いているようなので

しばらくこれで様子を見ようかと思います。

ありがとうございました。
masatoshi takamura
時折のビジター

tcsh インストールでの問題

11.23上で私がインストールしたときのログです。

bash-3.1をダウンロードし、

bash-3.1/lib/termcap以下をmakeしてlibtermcap.aを作ります。

tcsh-6.14.05を一旦、configure;makeします。

最後に gcc -o tcsh ... *.o *.o -lcurses -lsec と

*.oをリンクしてtcshを作成している部分を

gcc -o tcsh ... *.o *.o ../bash-3.1/lib/termcap/libtermcap.a -lsec

とやり直すと上手く動きます。

lessなども -lcurses の代替として bashの libtermcap.a を使うと動きが良いようです。