ネットワーク
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ネットワークパフォーマンス劣化?

Mr.ちん
アドバイザー

ネットワークパフォーマンス劣化?

米国ニューヨークに設置しているHP9000サーバ(Nクラス)と東京に設置しているEP8000サーバ(日立AIX)間をIPネットワーク経由でFTPとDBリンクにて接続し性能テストを行いました。

同じ容量のデータなのに、EP8000サーバをニューヨークに設置していた時に比べ、FTPの転送効率があまり劣化していないが、DB Linkの方は以前数時間を要するものが数日になってしまいました。

ちなみにネットワーク帯域が十分すぎる余裕をもっているようです。

単なる距離の長さによる性能劣化でしょうか。それともWAN経由のDBリンクはいけないでしょうか。

ご存知の方アドバイス・ヒント等をお願いします。

5 件の返信
cf
レギュラーアドバイザー

ネットワークパフォーマンス劣化?

HP9000 と EP8000 が同じ場所にあったときに比べて、日米に分けたことで、20-30倍遅くなったということですが、pingの応答時間はどの程度でしょうか。

TCPは、送信後、ACKを待ちます、ACKが帰ってくるまでは、次の送信を行いません。このため小さなデータのやり取りほど、伝送遅延が悪影響を及ぼします。

回線速度が速いほど、影響度合いはひどいです。

なるべく大きな塊でデータのやり取りをするよう調整できれば、FTPの結果に近づけられると思います。
Mr.ちん
アドバイザー

ネットワークパフォーマンス劣化?

ご回答ありがとうございます。

実際テストに参加していないので具体的な数字が挙げられなくてすみません。(担当者に確認してみます)

ただ、聞いたところやはりACKが多いということで遅いようです。

データの塊のサイズを大きく調整するのはOracleのチュウニングとなりますでしょうか。
cf
レギュラーアドバイザー

ネットワークパフォーマンス劣化?

FTPの値程度が出れば良いのであれば、現行のTCPの設定について変える必要があまり無いと思われますので、TCPのチューニングは不要だと思います。

なるべく長いデータ長での転送を行うような、Oracleのチューニングが効果的だと思います。

Oracleについては知識が無いため、お手伝いできません、すみません。

ただ、比較的簡単に変更できる値として、TCPのウィンドウサイズなどがありますので、Oracle側で打てる手が無ければ、実験されても良いかもしれません。

検証環境があればという条件付になってしまいますが。また、パラメータの関連が複雑なので、DBLinkの値が改善されたけど、他の通信(同一サイト内の通信など)が悪くなるという副作用を生じる場合もありますので、ご注意ください。
Mr.ちん
アドバイザー

ネットワークパフォーマンス劣化?

Oracleのチュウニングについて担当者からの情報だとSDUサイズを調整しても改善が見られませんでしたそうです。

現時点打てる手がないそうです。
cf
レギュラーアドバイザー

ネットワークパフォーマンス劣化?

伝送遅延が大きくなると性能が悪くなるTCPの欠点を改善する製品が、注目されだしているようです。

データの圧縮とTCPではないプロトコルに変換して通信するようです。

「WAN高速化」をキーワードに googleで検索すると具体的な製品情報が見つかりました。