ネットワーク
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

HP-UX11.0のネットワーク仕様について

hiro_760329
アドバイザー

HP-UX11.0のネットワーク仕様について

お世話になります。タイトルの件ご教授いただけると幸いです。

□マシン環境

MC/ServiceGuradによるクラスタ構成

�物理ホスト名:AAAAAA

�論理ホスト名:BBBBBB

注)��は同一NIC

□テスト内容

�業務APPよりTCP通信およびUDP通信を実施しネットワークトレース取得

# nettl -tn all -e "サブシステム" -s 1024 -tm 99999 -f "ファイル名.trc"

�nettl出力トレースをtcpレベルで編集

# netfmt -1T -f "ファイル名.trc" > "ファイル名.dat"

□テスト結果

システムからの送信パケットに着目し、送信ホストに表示するホスト名を確認したところ、

以下のことがわかりました。

�TCP通信にて表示する送信ホスト名→論理ホスト名称(BBBBBB)

�UDP通信にて表示する送信ホスト名→物理ホスト名称(AAAAAA)

□質問内容

�送信ホストに表示するホスト名は、送信パケットのIPヘッダの内容に等しいと考えて宜しいでしょうか?

�上記がYesである場合、送信側で付与するIPヘッダはTCP通信とUDP通信で異なるOS仕様でしょうか?
2 件の返信
cf
レギュラーアドバイザー

HP-UX11.0のネットワーク仕様について

こんにちは

   

>1.送信ホストに表示するホスト名は、送信パケットの

>IPヘッダの内容に等しいと考えて宜しいでしょうか?

  

いいえ、のはずです。

IPアドレスからホスト名に変換する際に、名前解決を

するはずなので、/etc/hostsやDNSのエントリー通りの

表示となると思います。(/etc/hostsの内容が違って

いたら、違ったとおりに表示されるということです。)

解析のやり難いnetfmtではなく、PC上のEthereal

(最近の名前はWireshark)を使うと、分かりやすいですので、お勧めします。

Etherealは、nettlのtrcファイルも、そのまま読み込んでくれます。

(ありがとうEthereal、マイナーフォーマットも読んでくれて)

   

   

>2.上記がYesである場合、送信側で付与するIPヘッダは

>TCP通信とUDP通信で異なるOS仕様でしょうか?

   

MC/SG側のサーバから通信が開始される状況だと想定

しています。

   

OSの仕様よりも、まずはアプリケーションの仕様に

依存します。

bind(2)システムコールでソケットにIPアドレスを

割り当てるのですが、そのときに、どのIPアドレスを

割り当てるかは、そのプログラムの自由です。

   

このスレッドの以下の記事も参考なると思います。

 題名: サービスガード

 投稿者: skppp1574さん

 日時: 2006/07/31 09:30:32

hiro_760329
アドバイザー

HP-UX11.0のネットワーク仕様について

cf様

遅くなりましてごめんなさい。本件、ご回答いただきありがとうございます。まずはアプリケーションの仕様につきまして確認しました。どうやらUDP送信時にはbind(2)を発行していないとのことでした。結果、OSの仕様として物理アドレスに定義しているホスト名がIPヘッダに付与されたものと考えられます。

ちなみにEtherealが使えるとは知りませんでした(^.^)貴重な情報ありがとうございます。