ネットワーク
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ifconfigコマンドでサブネットマスクが変更される

K_Sh
時折のコントリビューター

ifconfigコマンドでサブネットマスクが変更される

おせわになります。

HP-UX 10にてifconfigコマンドの入力を間違って入力した時にサブネットマスクが変更される。

「ifconfig lan0」「ifconfig lan1」でインターフェース情報を表示させようとして、下記の間違った記述を打ち込んでしまいました。

ifconfig lan 1

インターフェース指定のlan0やlan1を間違ってスペースを入れてしまったのです。

その時、ifconfig: no such interfaceとはならずに、リクエストしたアドレスに変更できなかった旨のメッセージが表示され、サブネットマスクが8ビットに変更されました。

HP-UX 10の既知の不具合で同様な問題があるのでしょうか?

何かご存知の方がいらっしゃいましたらご教授いただけますと幸いです。
4 件の返信
yoshimura
レギュラーアドバイザー

ifconfigコマンドでサブネットマスクが変更される

> その時、ifconfig: no such interfaceとはならずに、リクエストしたアドレスに変更できなかった旨のメッセージが表示され、サブネットマスクが8ビットに変更されました。

推測ですが、"lan" を "lan0", "1" という数字をアドレス "0.0.0.1" として解釈されたのではないかと思います。

"man 3n inet" でインターネット・アドレス表記について、OS内部では整数値で取り扱っていて「1部分だけを指定した場合は、再配置せずに直接その値が保存されます。」とあります。

"0.0.0.1" なら一応 ClassA アドレスとなり、サブネットの指定がなければ 8ビットのサブネットマスクが採用されるのは間違いでは無いと思います。

K_Sh
時折のコントリビューター

ifconfigコマンドでサブネットマスクが変更される

ご回答ありがとうございます。

おっしゃるとおり、HP-UX11iなどで同様のコマンド(Interfaceは正確にlan1・lan2と記載して)

を入力すると、「0.0.0.1」で設定されてnetmaskもクラスAで設定されます。

ただ、10の場合はIPアドレスは変更されずにnetmaskのみ変更されておりました。

単純にこれは不具合なのかな?と思っております。

本当にありがとうございました。

yoshimura
レギュラーアドバイザー

ifconfigコマンドでサブネットマスクが変更される

> ただ、10の場合はIPアドレスは変更されずに

> netmaskのみ変更されておりました。

「アドレスは変わらず」という点を見逃してました。すみません。

そこは不具合なのかも知れませんね。

あと 10.X の ARPA パッチ PHNE_20832 の記述に

"ifconfig on 10.20 handles "lan" as "lan0"" という不具合修正があるみたいです。このパッチがあたっていたら防げたかも知れませんね。

K_Sh
時折のコントリビューター

ifconfigコマンドでサブネットマスクが変更される

> 10.X の ARPA パッチ PHNE_20832 の記述に

> "ifconfig on 10.20 handles "lan" as "lan0"

> という不具合修正があるみたいです。

> このパッチがあたっていたら防げたかも知れ

> ませんね。

ありがとうございます。

PHNE_20832は当たりのような気がします・・

既に取得不可能のようですが。。残念です。

ご丁寧な回答をいただき誠に感謝いたします。