ネットワーク
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

netconfでルーティングできないケースがあるか?

ess2
時折のアドバイザー

netconfでルーティングできないケースがあるか?

複数NICを接続している構成の場合、HPUX上のsocketアプリケーション(client)がどのNICを使用してdestinationと接続するかは、netconfで指定したルーティングに依存すると理解しています。ここで質問ですが、netconfでの指定では対応できず、socketアプリケーション(client)が明示的にsocketのbindにおいてsourceIPAddressを指定しないとdestinationと接続できないようなケースがあり得るか、あり得る場合、どのようなケースが該当するか教えてください。

以上
2 件の返信
?????_98
アドバイザー

netconfでルーティングできないケースがあるか?

routerのsubnetへのNICに複数のIPアドレスを割り当て

ている時(Service GuardなどのパッケージIP)には、

そこから出て行くパケットのソースIPアドレスはその

NICが持つStationary IPになります。もし、ルータ

やその先にあるFirewallなどがパッケージIPしか

通過を許していなければ、そのようになります。

bindで明示的に指定しているIP addressがlan1:1, lan1:2..

などに割り振られたアドレスであって、Firewall等

が通過するパケットのソースアドレスに制限を設け

ていれば、このケースが相当するかと思います。

ess2
時折のアドバイザー

netconfでルーティングできないケースがあるか?

kabさんご回答ありがとうございます。

NICに複数IPアドレスを割り当てていない場合は、

いかがでしょうか?

例えば、

NIC A 192.168.0.1/24,NIC B 192.168.0.2/24で

NIC AとNIC Bが別セグメントの場合、NETCONFだけでルーティングできるのでしょうか?

以上