ハードウェア(UNIXサーバー製品)
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

外付けHDD接続方法について

S_Is
時折のビジター

外付けHDD接続方法について



SCSIのHDD(250GB)が目的のHP-WS(C3600 OS10.20)に接続できません。

他のWS(C3600 OS10.20及び11i)で試したところ、接続できています。

LVDに接続したところ SCSIでBASエラーが発生し、ioscanでディスクが見えませんでした。

SEに接続したところ、ioscanでディスクが見えるようになりました。

その後、mediainitで初期化し

# mediainit -v /dev/rdsk/c2t1d0

mediainit: initialization process starting

mediainit: locking SCSI device

mediainit: initializing media

mediainit: verifying media

mediainit: initialization process completed

#

このあとファイルシステムを作成しました。

#newfs /dev/rdsk/c2t1d0

正常終了しましたがユニットのマウントができませんでした。

# mount /dev/dsk/c2t1d0 /disk01

/dev/dsk/c2t1d0: unrecognized file system

#

fsckでチェックしました。

# fsck /dev/rdsk/c2t1d0

fsck: /etc/default/fs is used for determining the file system type

** /dev/rdsk/c2t1d0

BAD SUPER BLOCK: MAGIC NUMBER WRONG

USE -b OPTION TO FSCK TO SPECIFY LOCATION OF AN ALTERNATE

SUPER-BLOCK TO SUPPLY NEEDED INFORMATION; SEE fsck(1M).

#

また、ボリュームグループの作成も出来ません。

# pvcreate /dev/rdsk/c2t1d0

物理ボリューム "/dev/rdsk/c2t1d0" が作成されました。

#

# vgcreate /dev/vg01 /dev/dsk/c2t1d0

vgcreate: 物理ボリューム・デバイス /dev/dsk/c2t1d0 の IO エラーです。:

#

なにか分かる事がありましたら御教示願います。

2 件の返信
TLSG01
貴重なコントリビューター

外付けHDD接続方法について

参考まで:

私のところで発生した事例としては

ディスクのメーカーによって

SCSIの信号がDOWNして

1台しか接続できませんでした。

2台接続すると2台共ioscanで見えなくなり

使えませんでした。

結局そのハードディスク専用にSCSIカードを

PCIに追加して接続することで対策しました。

Ku_O
レギュラーアドバイザー

外付けHDD接続方法について

エラーになったときに syslog.log ファイルに SCSI の bus reset がたくさん載ってるような場合は、まずは SCSI ケーブル、ターミネータのピンが曲がっていないかとか、接続の良し悪しを確認した方がいいと思います。あと、特に LVD とか速い I/F ではケーブル長が長すぎると信号が不安定になりディスクが見えなくなったりしますので、製品のスペックを確認してください。デバイスの内部長も含めて LVD で 1.5m、SE で 5m だったと思われます。LVD のときはケーブルやターミネータもLVD対応じゃないといけません。

mount の方の件ですが、コマンドに明示的に vxfs(ですよね?)を指定してみてはいかがですか?HP-UX 10.20 の動きが今はっきり思い出せないですが、vxfs で newfs したのに hfs として mount/fsck しようとしてたりということはないかなぁと思ったもので。

ただ vgcreate で I/O エラーが起きるとなると、ハードウェア(特にディスクドライブ)の問題である可能性も捨て切れません。再度他の WS でちゃんと動くのかどうか確認して(この WS につなげる時とかつなげた後に壊れたのではないことを切り分けるため)、やはり他だと動くのであれば、パッチレベルの差も見直したほうがいいかもしれませんね。