ハードウェア(UNIXサーバー製品)
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

DL380でFreeBSDが勝手にrebootを繰り返す

ゼンパク
時折のビジター

DL380でFreeBSDが勝手にrebootを繰り返す

昨年の夏にDL380にFreeBSD8.1Rを入れて、社内向け動画サーバ(YouTubeの社内版)を動かしています。
cronのプロセスが数日すると死んでしまう事が起こってましたが、それ以外の不都合は無く使っていました。
先日、FreeBSD8.2に上げて、暫く気がつかなかったのですが、一日単位ぐらいでrebootを繰り返していました。
(滅多にサーバにloginしていなく、サーバーとしては常にサービスが動いていたので、気付くのが遅くなって

 しまいました。)
FreeBSD 8.2-STABLEにしても、同じ現象が出ています。
カーネルをカスタマイズしているのが原因か?と思って、GENERICカーネルにしましたが、直っていません。
何かが、coreを吐いている訳でも無く、panicを起こしている訳でも無く突然rebootを起こしています。
vmstat -w 300 > vmlog.txt & で何か兆候を掴めないかと思って記録しましたが、兆候は有りませんでした。
さすがに5分は長いかな?と思って、1分にしてvmstatとiostatを記録し始めました。
それでも原因が判っていません。


どなたか、同様の問題に遭遇されて、対処された方はおられませんか?