ハードウェア(UNIXサーバー製品)
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

OPManager上でのiLO(HP)のSNMPトラップ受信設定方法(トラップ番号、企業OID)がわかりません

Tom177
時折のコントリビューター

OPManager上でのiLO(HP)のSNMPトラップ受信設定方法(トラップ番号、企業OID)がわかりません

表題についてHPサーバのディスク故障をOPManagerで検知し、アラートメールを出すための設定方法について調べています。
1.HPサーバ側での設定方法
2.OPManager側での設定方法を調べています。

1については
【Integrated Lights-Out 4 (iLO4) - 発生したイベントをSNMPトラップでSNMP管理ツールに通知する方法】
http://h20628.www2.hp.com/km-ext/content-webapp/document?docId=emr_na-c03617196

がそれにあたると思いますが2については
【OPManager側でSNMPトラッププロセッサの追加設定をする。】
OPManagerを開き
管理 > SNMP トラッププロセッサに移動します.
トラップ追加をクリックします.
既存のトラッププロセッサを修正する場合は,修正アイコンをクリックします.
次のプロパティを設定/修正します.

トラップ名: iLOテスト
説明: iLO SNMPトラップ受信テストです。
SNMP トラップバージョン:  SNMP V1(iLOはSNMP V1を採用)
汎用トラップ番号: 調査中
固有トラップ番号: 調査中
企業 OID: 調査中
本文: 作成中
重要度: 重大
高度な設定: 設定しない

まで調べましたが
汎用トラップ番号、固有トラップ番号、企業 OID
の欄に何を入力したらよいかがわかりません。

どなたかわかる方ヒントでも良いのでお教えいただけると幸いです。

5 件の返信
MagicNumber
時折のアドバイザー

Re: OPManager上でのiLO(HP)のSNMPトラップ受信設定方法(トラップ番号、企業OID)がわかりません

OPManager の設定を知らないので若干推測を含みますが,先ずは以下の MIB ファ
イルとマニュアルを入手する必要があります:

cf. Insight Management MIBアップデート キット for HP Systems Insight Manager for Windows, バージョン 10.10(14 4 2015)
  http://www.hp.com/swpublishing/MTX-79f6f0e3b2264c6abe50fe7a92

cf. HP iLO 4 ユーザーガイド
 - 3 iLO の設定
  - iLO 管理の設定
   - SNMP アラートの設定
    - SNMP トラップ (p. 116)
  http://h50146.www5.hp.com/lib/products/servers/proliant/manuals/684918-199_ja.pdf


ユーザガイドより,例えば cpqDa6CntlrStatusChange "Controller Status Change
(3033)" をチョイスすると,MIB ファイル (cpqida.mib) より,OID は

{iso(1) identified-organization(3) dod(6) internet(1) private(4) enterprise(1) compaq(232) cpqDa6CntlrStatusChange(3033)}

ということが分かります。

SNMPv1 トラップなので GenericId は 6 となり,

汎用トラップ番号: 6
固有トラップ番号: 3033
企業 OID: 1.3.6.1.4.1.232

ということになると思います (多分)。

Tom177
時折のコントリビューター

Re: OPManager上でのiLO(HP)のSNMPトラップ受信設定方法(トラップ番号、企業OID)がわかりません

MagicNumberさま。

Tomです。丁寧なご回答ありがとうございます。

いままでいろいろな書類に行き当たりましたがどこが該当するのがわかりませんでした。

教えて頂いた箇所がiLOのSNMPトラップ番号に該当するとわかっただけでも大変助かりました。

 

これから実際にどの番号がディスク障害通知に当たるか等を調べ、実際に機器に設定してみます。

ありがとうございました。そして今後ともよろしくお願いいたします。

Tom177
時折のコントリビューター

Re: OPManager上でのiLO(HP)のSNMPトラップ受信設定方法(トラップ番号、企業OID)がわかりません

前回頂いた回答に従ってOIDを割り出そうとしてみました。

 

今回監視したいのはディスク異常のため

ユーザガイドに載っているSNMP一覧 P126「表3 SNMPトラップの

「cpqDa7PhyDrvStatusChange 3046  Smart アレイ物理ドライブのステータスの変化が検出されました。」

をチョイスしました。

MIB ファイル (cpqida.mib) より

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

--#TYPE "Physical Drive Status Change (3046)"

       --#SUMMARY "Physical drive status is now %d for drive at location %s connected to controller in %s."

       --#ARGUMENTS {11, 5, 2}

       --#SEVERITY CRITICAL

       --#TIMEINDEX 99

       --#VARBINDSEVERITY 2

       --#SIMPLE_SEVERITY CRITICAL

       --#HWSTATUS_CATEGORY STORAGE

       --#ACTION "If the physical drive status is 'failed(3)', 'predictiveFailure(4)', 'ssdWearOut(8)', or 'notAuthenticated(9)', replace the drive."

 

       ::= 3046

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

の箇所が相当すると思われるのですがここからOID

(例){iso(1) identified-organization(3) dod(6) internet(1) private(4) enterprise(1) compaq(232) cpqDa6CntlrStatusChange(3033)}

およびトラップ番号、企業OID

(例)汎用トラップ番号: 6

   固有トラップ番号: 3033

   企業 OID: 1.3.6.1.4.1.232

への変換方法がわかりません。

お手数ですが教えて頂けると助かります。

MagicNumber
時折のアドバイザー

Re: OPManager上でのiLO(HP)のSNMPトラップ受信設定方法(トラップ番号、企業OID)がわかりません

CPQIDA-MIB (ファイル cpqida.mib) で cpqDa7PhyDrvStatusChange (3046) の定
義を見ると,

[upd10.10mib\cpqida.mib]
 10991:    cpqDa7PhyDrvStatusChange TRAP-TYPE
 10992:        ENTERPRISE compaq

とあります。つまり,親は compaq です。

compaq の OID が何かというと,コメント部分に説明があって,1.3.6.1.4.1.232
とわかります:

[upd10.10mib\cpqida.mib]
  9694:-- The compaq enterprise      (1.3.6.1.4.1.232)

つまり,cpqDa7PhyDrvStatusChange の OID は 1.3.6.1.4.1.232.3046 です。

別の方法として (こちらが正統派ですが),コメントに頼らず OID の階層を登る
こともできます。

先ず,cpqDa7PhyDrvStatusChange の親の compaq については CPQHOST-MIB の定
義をインポートしていることが分かります:

[upd10.10mib\cpqida.mib]
    33:    IMPORTS
    34:        compaq                  FROM CPQHOST-MIB

CPQHOST-MIB (ファイル cpqhost.mib) で compaq の定義を確認すると,親が
enterprise で OID は 232 だと分かります:

[upd10.10mib\cpqhost.mib]
   43:    compaq              OBJECT IDENTIFIER ::= { enterprises 232 }

同様に,compaq の親の enterprises については RFC1155-SMI の定義をインポー
トしていることが分かります:

[upd10.10mib\cpqhost.mib]
   35:    IMPORTS
   36:        enterprises             FROM RFC1155-SMI

RFC1155-SMI から先は直接 RFC 1155 (Structure and Identification of
Management Information for TCP/IP-based Internets) に記述があり,順に

[https://www.ietf.org/rfc/rfc1155.txt]
            enterprises   OBJECT IDENTIFIER ::= { private 1 }

[https://www.ietf.org/rfc/rfc1155.txt]
            private       OBJECT IDENTIFIER ::= { internet 4 }

[https://www.ietf.org/rfc/rfc1155.txt]
            internet      OBJECT IDENTIFIER ::= { iso org(3) dod(6) 1 }

です。

ここまで判明した OID を親から順に並べると,

{iso(1) org(3) dod(6) internet(1) private(4) enterprises(1) compaq(232) cpqDa7PhyDrvStatusChange(3046)}

となります。

Tom177
時折のコントリビューター

Re: OPManager上でのiLO(HP)のSNMPトラップ受信設定方法(トラップ番号、企業OID)がわかりません

MagicNumber様

お世話になります。Tom177です。

毎回ご丁寧な回答をありがとうございます。

 

返信が大変遅くなり申し訳ございません。

ネットワーク回り(FW)の問題により、本日ようやくサーバからのテストトラップがOPManager側で受けれるようになりました。

来週早々にMagicNumber様に教えて頂いたOID等をOPManagerに設定した上で対象サーバのRAIDディスクのうち1つを引き抜いて障害トラップを発生させ、OPManagerにてディスク障害を検知できるかテストする予定です。

 

テストが済みましたら解決済みのステータスとさせていただきます。

どうかよろしくお願いいたします。