キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

iLO2の挙動について。

mmiyamoto2
時折のコントリビューター

iLO2の挙動について。

何時もお世話になります。
標題の件についてご教示頂きたいと存じます。

エンクロージャC3000でBladeサーバを構築したいのですが
Onboard Administratorから各サーバへのiLO2セグメント
でハード及びソフトの監視をしたいと思っています。
監視にはOVOエージェントを各サーバにインストールをし
OVOマネージャでtrapを検知したいと考えてますが
iLO2での経路(セグメント)でOVOマネージャに対して
trapを受信する事は可能なのでしょうか?

またiLO2セグメントを使用してのバックアップ
(BackupExec等)の利用は可能なのでしょうか?

長文になりましたが、ご教示の程よろしくお願いいたします。
3 件の返信
Boku wa
信頼あるコントリビューター

iLO2の挙動について。

mmiyamoto2さん
こんにちは

色々うろ覚えの部分もありますが、、、
iLO2経由でサーバを監視するには、
"Insight Manager agent"をインストールする
必要があると思います。

OVOエージェントがiLO2経由でトラップを送信できるかは
試してことがないですが、無理そうな気もします。
設定するとすれば、iLO2は次の場所です。
iLO2へログイン → Administration → Management

●SNMP Alert Destination(s):
 →送信先
●iLO 2 SNMP Alerts:
 →iLO2自体のアラートのみ
●Forward Insight Manager Agent SNMP Alerts:
 →OS側で発生したアラートをマネージャーへ
●SNMP Pass-thru:
 →iLO2に届いたSNMPをOS側へ転送

このような設定があるのも、OSからはiLO2のネットワークが
全く見れない為なのです。
従って、iLO2経由でのバックアップなどは出来ないと、
思います。

お役に立つのいいのですけど、、、
宜しくお願い致します。
mmiyamoto2
時折のコントリビューター

iLO2の挙動について。

Boku wa様。
ご教示ありがとうございます。

iLO2経由でのバックアップは不可との事で
何となく納得致しました。

Bladeのtrapを検知するのに、仮にiLO2を使用しない場合
(ライセンスを購入しない場合)
OSにOVOエージェントをインストールさえすれば
OVOマネージャ側で検知するのでしょうか?
(エンクロージャ内の障害、インターコネクト等々
MSC2323fcなど)

お手数ですがご教示頂ければと存じます。
Boku wa
信頼あるコントリビューター

iLO2の挙動について。

mmiyamoto2さん

ごめんなさいね。OVOは使ったことがないもので。。。

OVOエージェントがどこまで監視できるのか分からないのですけど、通常はサーバーのNIC経由で通信するので、マネージャーとエージェントが通信できれば、監視できると思います。
MIBのインストールなどが必要なのかもしれませんが。

ただし、次のいくつかはサーバーから監視できないです。
エンクロージャーの障害はOnboard Administrator
インターコネクト等々は、Onboard Administrator か インターコネクト自身
MSA2323fcもMSA2323fc自身がトラップを飛ばします。

ちなみに、BladeのiLO2はライセンスを購入しなくても、
リモートコンソール位までは使用可能みたいです。