キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

UFTのタスクスケジューラでの起動方法について

解決済み
解決策を見る
FA012345
時折のビジター

UFTのタスクスケジューラでの起動方法について

お世話になっております。

 

UFTをタスクスケジューラにて定期的に作成したテストが実行できるとお伺いしました。

どのようにしたらよいのか教えていただけますでしょうか。

 

(プロパティの一番下に存在する「Generate Script」ボタンからqlfファイルというものが

作成できたのですが、こちらを使用するのでしょうか?)

 

ご回答をお願いいたします。

4 件の返信
ゆもつよ
頻繁なアドバイザー

Re: UFTのタスクスケジューラでの起動方法について

湯本です.

 

はい,そこからでも作成されます.

 

基になるテンプレートを作成しておいて,必要な部分だけ書き直して使いまわすということも可能です.

Dim App 
‘ QuickTest Professionalの起動
Set App = CreateObject("QuickTest.Application")
App.Launch
‘バックグラウンドで動作させたい場合にはFalseを指定
App.Visible = True 
‘ テストスクリプトのパスを定義
dim testArray(1) 
testArray(1) = "C:\Program Files\Mercury Interactive\QuickTest Professional\Tests\【ここにテストスクリプトの名前を記載】"
Set qtResultsObj = CreateObject("QuickTest.RunResultsOptions") 
‘ テストスクリプトを開く
App.Open testArray(1), True 
Set qtTest = App.Test 
‘ 結果ファイルの保存場所
qtResultsObj.ResultsLocation = testArray(1) & "\Res1" ' Set the results location 
‘QuickTest Professionalの実行
qtTest.Run qtResultsObj, True 
‘クローズ処理
qtTest.Close 'Close the test
App.Quit 
set qtResultsObj = nothing
set qtTest = nothing
set App = nothin

 

上記のようなスクリプトをタスクスケジューラに登録しておけば実行可能になります.

 

 

FA012345
時折のビジター

Re: UFTのタスクスケジューラでの起動方法について

>湯本さん

 

ご回答、ありがとうございます。

 

上記の件、大変助かりました。

申し訳ないのですが、追加で下記の点教えていただいてよろしいでしょうか。

 

①.プロパティ、もしくは手書きのスクリプトで作成したファイルの拡張子は「.qfl」であっていますでしょうか。

②.①のファイルを関連付けるのは「HP\Unified Functional Testing\bin\UFT.exe」でよろしいでしょうか。

 

すみませんがよろしくお願いします。

ゆもつよ
頻繁なアドバイザー
解決策

Re: UFTのタスクスケジューラでの起動方法について

>①.プロパティ、もしくは手書きのスクリプトで作成したファイルの拡張子は「.qfl」であっていますでしょうか。

タスクスケジューラでキックする場合は,vbsにするのがよいと思います.qflはUFTのユーザ関数用の拡張子なので

UFTのスクリプトの中から関数を呼び出す場合には有効ですがWindowsから直接呼び出すときには上手くいかないと思います.

 

②.①のファイルを関連付けるのは「HP\Unified Functional Testing\bin\UFT.exe」でよろしいでしょうか。

私の知識不足なのですが,関連づけは要らないと思います.vbsにしておけばファイルをダブルクリックすればUFTが起動してテストが実行されます.

 

また,最初の質問で「GenerateScriptから~」という質問ですが,多分オプションの「スクリプトの生成」ボタンのことだと思われます.

スクリーンショット 2013-11-19 23.55.16.png

 

 

自動実行のスクリプトについて詳しく知りたい場合は,UFTのマニュアル「UFT Automation Object Model Refarence」に詳しいことがかいてありますので参照してもらえればと思います.

FA012345
時折のビジター

Re: UFTのタスクスケジューラでの起動方法について

>湯本さん

 

引き続きご回答ありがとうございます。

返信が遅くなりまして申し訳ございません。

 

お伝えいただいた方法で実行することができました。

どうもありがとうございました。