Enterprise Topics
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

『篠田の虎の巻』 第8弾公開!PostgreSQL 11 beta 1に対応!

Masazumi Koga

PostgreSQL11.png

 

お待たせしました。オープンソースデータベースソフトウェアである「PostgreSQL」の技術文書「篠田の虎の巻8が公開されました。今回の第8弾は、みなさん待望の
PostgreSQL 11 Beta1
に対応です。

日本語版「篠田の虎の巻」第8弾のダウンロードはこちら

英語版「篠田の虎の巻」第8弾のダウンロードはこちら

 

今回のPostgreSQL 11 beta1の目玉機能は、一体どのようなものでしょうか。PostgreSQL 11は、PostgreSQL 10で追加された多くの新機能の正常進化版と言えます。分析系データベースに関する多くの機能が実装されました。

PostgreSQL 11の主な新機能は以下の通りです。

■ パラレル・クエリーの拡張

複数コアを効率的に使用できるパラレル・クエリー機能が多くの場所で使われるようになりました。

  • ハッシュ結合時
  • UNION ALLによるAPPEND処理時
  • SELECT INTO文実行時
  • CREATE INDEX文実行時
  • CREATE MATERIALIZED VIEW実行時

 

■ パーティショニング機能の拡張

PostgreSQL 10の新機能だったパーティショニングには多くの機能が追加されました。

  • 動的パーティション・プルーニング
  • テーブルをハッシュ値で分割するハッシュ・パーティション
  • パーティションに含まれない値を格納するDEFAULTパーティション
  • パーティション全体に対する主キーの追加が可能に
  • パーティション全体に対するインデックスの追加が可能

 

■ 論理レプリケーションの拡張
PostgreSQL 11ではテーブル全体を一括削除するTRUNCATE文がサポートされました。これまではTRUNCATE文はリモート・データベースに送信されませんでした。

 

■LLVMの統合

  • CPUを長時間占有するSQL文についてはLLVMによるJITコンパイル機能が取り入れられました。
  • 高コストのSQL文が自動的にコンパイルされて高速に動作するようになります。

 

■PostgreSQLのパッチ提供も行う篠田
弊社でデータベースの技術コンサルティングを行っている篠田は、PostgreSQL 10の開発において、バグ・レポートの活動、さらには、PostgreSQL 11において3件のパッチの提供も行っています。以下の2018年のGitログにも記載されていますので是非ご覧ください。
https://git.postgresql.org/gitweb/?p=postgresql.git&a=search&h=HEAD&st=commit&s=shinoda

masazumi_koga (Twitter: @masazumi_koga)

0 感謝
作者について

Masazumi Koga

Hewlett Packard Enterprise認定のオープンソース・Linuxテクノロジーエバンジェリストの古賀政純が技術情報や最新トピックなどをお届けします。保有認定資格:CCAH(Hadoop)/RHCE/RHCVA/Novell CLP/Red Hat OpenStack/EXIN Cloud/HP ASE DataCenter and Cloud等

イベント
Read for dates
HPE Webinars - 2019
Find out about this year's live broadcasts and on-demand webinars.
続きを読む
Read for dates
HPE at 2019 Technology Events
Learn about the technology events where Hewlett Packard Enterprise will have a presence in 2019.
続きを読む
すべて表示