HP-UX General
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

vilを使用中にline too long

 
tfstaka
時折のアドバイザー

vilを使用中にline too long

viを使用中にline too long がでました。対処方法を教えて下さい。
7件の返信7
tomonari
頻繁なアドバイザー

vilを使用中にline too long

viのmanを見ると、制限事項が記載してあり、行の文字数制限4092を越えると、line too longが出るとあります。「対応」の記載が見付からないので、該当行の文字数を減らすしかないのでは。

HP-UX 11i v3(11.31)のviのmanも同じ記載だったですね。

viの制限であれば、違うエディタならば対応するのかもしれないですね。Windowsのwordとかで見ればファイル開けるとかないんですかね。
tfstaka
時折のアドバイザー

vilを使用中にline too long

そうですか。

/etc/confの中のファイルを開いた時にでたのですが別のコマンドでファイルを見れないでしょうか?

Highlighted
cf
レギュラーアドバイザー

vilを使用中にline too long

画面からはみ出た行末が切れてしまうのですが、

完全に読める必要がないのであれば、

cat <ファイル名> | more

でしょうか。

設定ファイルで、修正が必要な場合だとすると、

viが使えない場合、行末コードに注意しながら、

WindowsとHP-UXの間でやり取りして、

修正はWindowsで行うのが単純なような

気がします。

でも、/etc/conf の下のどのファイルが

読めなかったのでしょうか? 一応 HPが作成した

ファイルだけしかないディレクトリだと思います

ので、やたらと一行が長いファイルは無いと、

思い込んでました。 今後の参考のために、

教えてください。

nt
貴重なコントリビューター

vilを使用中にline too long

- emacs で編集する

- fold で行を短くして vi で編集する
tfstaka
時折のアドバイザー

vilを使用中にline too long

システムを立ち上げ中にハングアップしたので

find . -type f -print | xargs grep 文字列

で/etc内を検索したところ/etc/conf/libkreq.aに

発見したのでviをしました。cat <ファイル名> | more で参照したらオブジェクトファイルでした。

アドバイスを有難うございます。

hazelwood
信頼あるコントリビューター

vilを使用中にline too long

当初の質問から外れてしまいますが、

> /etc内を検索したところ/etc/conf/libkreq.aに

> 発見したのでviをしました。

ここはカーネルのオブジェクトだったと思います。

ここで対象文字列が見つかるようなら、カーネルからのメッセージが出ていたのだと思います。

メッセージをITRCで検索するとか、/etc/rc.log(or /etc/rc.log.old)のエラーをチェックするとかしたほうが原因特定の近道じゃないかと思います。

ちなみに、ブート時に実行されるコマンド、スクリプトは大抵/sbinにありますよ。

tfstaka
時折のアドバイザー

vilを使用中にline too long

ありがとうございます。

早速、ファイルを見てみます。

勉強になりました。