HPE 通報サービス (HPE Insight Remote Support)
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Brocade SAN スイッチ SNMP トラップの設定

hp販社
時折のアドバイザー

Brocade SAN スイッチ SNMP トラップの設定

【SAN スイッチのSNMP設定方法】
※ CLI環境
※ 通報サービスではSNMPV1のみの設定で良い
(SNMPV3の設定は必要なし)

# snmpConfig --set snmpv1
を実行、対話形式で進める。

Community (rw) or (ro)
⇒コミュニティ名は、基本 public

Trap Recipient's IP address
⇒通報サービスサーバーのIPアドレス

Trap recipient Severity level
⇒トラップの受け取るレベルは、2(エラー)を選択する

Trap recipient Port
⇒送信先portは162を入力

# snmpconfig --show snmpv1
⇒設定内容を確認出来る

【参考にしたURL】
HP Insight Remote Support
ソフトウェアバージョン: 7.0.5
管理対象デバイスコンフィギュレーションガイド
163ページ「SAN ファイバーチャネルスイッチの設定」を参照
http://h50146.www5.hp.com/services/cs/availability/hpalert/pdfs/InsightRSConfigure_CLU.pdf

Brocade SAN スイッチ - コマンドラインインターフェイス (CLI) で SNMP トラップの設定する方法
http://h20566.www2.hp.com/portal/site/hpsc/template.PAGE/public/kb/docDisplay/?spf_p.tpst=kbDocDisplay&spf_p.prp_kbDocDisplay=wsrp-navigationalState%3DdocId%253Demr_na-c03221660-2%257CdocLocale%253D%257CcalledBy%253D&javax.portlet.begCacheTok=com.vignette.cachetoken&javax.portlet.endCacheTok=com.vignette.cachetoken