HPE 通報サービス (HPE Insight Remote Support)
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

『CUST...』はhpのサポートが不要なもの?

hp販社
時折のアドバイザー

『CUST...』はhpのサポートが不要なもの?

・IRSS5.70の検証の為、RAID5構成のサーバーで1本HDDを抜いてみた。
(抜いてHDDの情報は、Spare HDDが引継ぎ問題はなかった)

 

【私の疑問】
・このHDDを抜いた情報は、故障としてhpへ通報されるのか。

 

※Sysetem Event AnalyzerのWEBES Notificationを確認した。

⇒HDDを抜いたタイミングでの履歴は残っていた。
(でも、実際にHDDを障害した時のログといくつか違う)

 

1:Statusの欄に『Delivered ISEE』が無い
 →これはhpへ通報されていない意味らしい。
2:RSC Incidentに青リンク文字が無い。
 →ハードウェア障害の場合は必ず表示がある。
 (おかしい)
3:Description欄が『CUST:...』の表示出る。
 →ハードウェア障害の時と違う。
 (おかしい)

 

【答え】
・CUSTは、IRSAがハードウェア障害として認識していないことを示す。

HP Insight Remote Support Standard A.05.60 操作ガイド
http://h50146.www5.hp.com/services/cs/availability/irs/pdfs/5900-1243-irss-ops-guide-jpn.pdf
⇒20ページ
注記: 『CUST』と記載された障害レポートまたは障害イベントは、HP のサポートが不
要なため HP には通報されませんが、障害イベントや障害レポートは、リストに記載され、
お客様に送信されることがあります。

【感想】
・このソフトウェアは以外とスマートな動きをするようです。
 HDDを抜いたことをハードウェア障害と認識しない。