HPE 通報サービス (HPE Insight Remote Support)
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

IRS7.0.5のメール通知機能(デフォルトPort25→587へ変更可能)ただし、SMTP認証は不可

hp販社
時折のアドバイザー

IRS7.0.5のメール通知機能(デフォルトPort25→587へ変更可能)ただし、SMTP認証は不可


【重要】
※SMTP Server Settings欄でPort25がデフォルトで入力されている。
1:Portの変更は出来る。(Port587を試したらメール送信出来た)
2:ユーザで、Port587のSMTP認証を使用している。
 →SMTP認証は使用出来ないらしい。
3:SMTP Server Nameは、IPアドレスでも良い。
4:暗号化を使用するときは、EncryptionでSSLかTSLを選択出来る。
 →使用しない場合はNoneでよい。


【hpからの回答】
1:Port587は使用出来るが、SMTP認証はIRSではサポートしていない機能の為、
 使用出来ない。どうしてハードウェア障害時に使用したい場合は、IRSのメール通知
 機能ではなく、SIMとIRSを併用し、SIMのメール通知機能で障害通知すればよい。
 ただし、この場合のPortは25以外に使用出来ない。
 
2:SIMは無償ソフト、技術サポートには事前にInsihgt Controlのライセンスの購入が
 必要。
→メール通知、Port25を使用出来るメールサーバーを別途立てる予定。


※Insight Remote Support7.0.5には、hpエンジニアよりの電話もしくは、メール連絡の
 他に、このIRSツールから直接、指定のメールアドレスへ障害通知をすることが可能。

【メール通知】
1:障害発生と同時にメール通知される。
2:ハードウェア修理が完了したことを知らせるメール通知が出来る。
3:AHS Collection Scheduleその他の情報収集されたものがhpへ到着した際にメール
 通知出来る。
4:IRSソフトが動作不良を起こした時にメール通知される。
5:IRSのソフトウェアの更新があった際にメール通知される
6:各デバイスの保障が切れそうなところでメール送信される。
(30日前/60日前/90日前/当日)
7:新しいデバイスが検出された際にメール通知される。
⇒重要なのは、①と④と判断。

 

【辿り着き方】
1:IRSへログイン
2:(画面左上プルダウンメニュー)Administrator Settings
3:Integration Adapters
4:Email Adapter

 

【メールの送信先】
1:初期にHosting Device Setup Wizardsで登録したメールアドレス。
2:Company Informationで各デバイス毎に設定したメールアドレス。

 

【参考URL】
HP Insight Remote Supportソフトウェアバージョン: 7.0.5
インストール/コンフィギュレーションガイド
http://h50146.www5.hp.com/services/cs/availability/hpalert/pdfs/InsightRSInstall_CLU.pdf
→48ページ「Email Adapterの有効化」

Systems Insight Manager 7.1 ユーザーガイド
http://h50146.www5.hp.com/lib/products/servers/proliant/manuals/601823-196_ja.pdf
→62ページ「例 - システムがクリティカルな状態になったとき Email を送信するタスクの作成」