HPE 通報サービス (HPE Insight Remote Support)
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Insight Remote Support Standard(IRSS)5.70でのメール通知機能を利用する方法

hp販社
時折のアドバイザー

Insight Remote Support Standard(IRSS)5.70でのメール通知機能を利用する方法

IRSS5.70でのメール通知機能をデフォルトで設定しない場合はメール通知機能を設定したほうが良い。

※メリット
1:通報サービスの機能自体が停止した場合にメール通知される。
2:通報サービスのIssueがメール通知される。
3:通報サービスの有効期限(通常一年)が近づくとメール通知される。
4:通報サービスの有効期限(通常一年)が切れた場合、メールで通知される。
5:ハードウェア障害が発生した際にメールで通知される。
(hpのエンジニアからの連絡と冗長化出来る)

 

※設定方法
・通報サービスのサーバーへログイン
 →スタート
 →すべてのプログラム
 →Hewlett-packard Service Tools
 →System Event Analyzer
 →System Event Analyzer
 →(ログイン名)Administrator-adv
 →(画面上部黄色の△の?マークのアイコン)WEBES Notification Settings をクリック
 →Email-notification をクリック
 →Email-notification をON に切り替える
 →(各項目を埋めて)Apply Changes をクリック

 

※注意:Port制約が無い場合は、Portは25番を使用
※注意:『TEST Email』ボタンで必ずテストしてみる
(SMTPの制約がユーザ環境にある可能性がある、また、Portも使用しているものを変更されている場合あり)