HPE Blog, Japan
MiwaTateoka

HPEによるGreenLakeおよびAzure Stack HCIに関する新発表

すでにご存知の方も多いと思いますが、HPE GreenLakeは、オンプレミス、エッジ、コロケーションのいずれでも稼働可能な、弾力性に優れたas a service型プラットフォームを提供します。HPE GreenLakeは、デジタルトランスフォーメーションの目標に向かって歩みを続けるお客様のために、クラウドのシンプルさと俊敏性にハイブリッドITで実現されるガバナンス、コンプライアンス、可視性を組み合わせて提供されています。

 GettyImages-522066458_800_0_72_RGB.jpg

HPEとMicrosoftは、HPE GreenLakeのパートナーエコシステムを拡大し、Microsoft Azure Stack HCIのお客様がオンプレミスでクラウドの操作性を体験できるサービス提供を発表しました。このサービス提供によって、Microsoftの新しいハイパーコンバージドインフラストラクチャ (HCI) オペレーティングシステムであるAzure Stack HCIがHPE GreenLakeクラウドプラットフォーム上のAzureサービスとして提供され、お客様はデータセンターのモダナイゼーション、リモートオフィスの生産性向上、そして多くのエッジアプリケーションを加速させることができるようになります。

 

新たな共同設計によって緊密な統合が実現し、柔軟性と制御性が向上するため、データが存在する場所に近いところでアプリケーションやワークロードのクラウドエクスペリエンスと運用モデルを実現させ、オンプレミスやエッジのワークロードを変革することができます。

Microsoft Azure Stack HCIとHPE GreenLakeのエッジからクラウドまでに渡るプラットフォームを組み合わせることで、汎用アプリケーションやビジネスクリティカルなアプリケーション、仮想化アプリケーションやコンテナ化アプリケーション、小規模環境から大規模環境まで、ハイブリッドクラウドとワークロードの適切な組み合わせを自らの組織で決定することが可能になります。

HPE GreenLakeとAzure Stack HCIを統合するためにHPEとMicrosoftのコラボレーションおよび共同設計によって、お客様の環境に適したシンプルさ、柔軟性、セキュリティ、そして経済性を提供するマネージドサービスソリューションを実現することが可能になりました。

 

主なメリットは次のとおりです。

  • 柔軟なクラウドプラットフォーム: 自動化、セルフサービス、オンデマンドの容量増加に加え、すべてを管理する幅広いツールを使用できます
  • シンプルな管理: Azureパブリッククラウドサービスを管理するのと同じようにAzureポータルからサービスを管理できるなど、管理が簡素化されています。HPE GreenLakeクラウドプラットフォームでは、お客様の事業の成長に合わせて環境を管理し、課金を拡長させることができます
  • 従量制の価格設定: クラウドによるポイント&クリック式のセルフサービス、拡張性、柔軟性と、専用のオンプレミスITによるセキュリティを両立し、総所有コスト (TCO) を削減し、オーバープロビジョニングの必要性を排除します

HPE Validated System for Microsoft Azure Stack HCIは、HPE GreenLakeですぐにご利用いただけます。統合システムは今年後半に提供される予定です。

 

詳細情報: 

IT Pro: HPE expands GreenLake offerings for Microsoft Azure

0 感謝
作者について

MiwaTateoka