HPE Blog, Japan
SatoshiHara

HPE Cloud Volumes BackupへのHPE SimpliVityデータ保護の拡張

こんにちは、HCI(ハイパーコンバージドインフラ)関連の製品・ソリューションを担当させていただいております原です。

 

HPE SimpliVity のOmniStack 4.1.0ソフトウェアはHPE Cloud Volumes Backupと連携し、オンプレミスとクラウドでのデータ保護ソリューションを提供します。ここでは、バックアップの設定、登録、管理方法について紹介させていただこうと思います。

 

HPE SimpliVityの魅力の一つは、高速のバックアップ、強力なデータ保護の仕組みが組み込まれているところです。複数の部材で障害が発生した場合でもデータが利用できるように設計されており、データの復元が必要になった場合でも簡単に回復できるように設計されています。

 

HPE Cloud Volmes Backupは、オンプレミスからクラウドにデータをバックアップできるサービスです。このサービスはオンプレミスにデータを戻すとき、退出料金なしで復元することができます。

 

HPE SimpliVity and HPE Cloud Volumes BackupHPE SimpliVity and HPE Cloud Volumes Backup

 

HPE SimpliVityとHPE Cloud Volumes Backupが統合されたことにより、ユーザーはHCI基盤からHPE Cloud Volumesにアクセスできるようになりました。追加のソフトウェアは必要なく、HPE SimpliVIty REST API, HPE SimpliVity CLI、またはHPE SimpliVity Pluginを使用すると、HPE SimpliVity の操作画面で、次のことを実行できます。

  • HPE Cloud Volumes バックアップストアを外部ストアとして登録または登録解除
  • HPE Cloud Volumes バックアップストアを表示
  • 手動またはポリシーベースのバックアップを実行
  • バックアップのキャンセル、コピー、削除、名前の変更、復元、または表示
  • 一元管理されたフェデレーション上の外部ストアのバックアップレポートを生成
  • HPE InfoSightで外部バックアップを表示

 

 

Step1. HPE Cloud Volumesバックアップストア、セキュアクライアントのセットアップ、および登録

 

まず、HPE SimpliVItyのバックアップ用のバックアップストアを作成します。HPE Cloud Volumeポータルにアクセスします。アカウントを作成したら、[Backup Store]タブに移動し、[New Store]を選択して、HPE Cloud Volumesポータルにストアを作成します。Secure Client zipファイルと資格情報ファイルをダウンロードします。

 

Creating an HPE Cloud Volumes Backup StoreCreating an HPE Cloud Volumes Backup Store

 

HPE Cloud Volumes Portal showing Backup StoresHPE Cloud Volumes Portal showing Backup Stores

 

接続を完了するには、ファイヤフォールで必要なポートを開く必要があります。この操作の詳細な前提条件と手順は、HPE Cloud Volumes –ヘルプHPE Cloud Volumes Backupセクションにあります。

 

次に、HPE Cloud Volumes バックアップストアを外部ストアとしてHPE SimpliVityに登録します。このプロセスは、HPE StoreOnceのHPE StoreOnce Catalystインターフェースの使用と同様です。2通りのやり方でで外部ストアを登録することができます。

 

  1. Clusterを右クリック->All HPE SimpliVity Actions->External Storage
  2. Clusterを選択-> Configuration Tab-> [HPE SimpliVity]-> External Storage-> Registerを選択します

 

Registering your external store on HPE SimpliVity.pngRegistering your external store on HPE SimpliVity.png

 

登録を完了するには、セキュアクライアントの詳細、HPE Cloud Volumes バックアップストア名、先にダウンロードした資格情報ファイルからのユーザー名とパスワードを入力します。登録が完了すると、[HPE SimpliVity External Storage]タブにストアが表示されます。

 

Step2 HPE Cloud Volumes バックアップストアの管理とバックアップの作成

登録が完了すると、HPE SimpliVity環境で行うのと同じ方法で、仮想マシン(VM)をクラウドにバックアップできます。HPE Cloud Volumes バックアップストアで利用可能なすべてのバックアップは、標準のHPE SimpliVityバックアップポリシーを介して作成、削除、および管理されます。

 

VMの手動バックアップの場合は、バックアップのターゲットまたは宛先をExternal Storeとして指定し、特定のストアを選択します。

 

Backing up a VM to an external storeBacking up a VM to an external store

 

HPE SimpliVity環境と同様に、HPE Cloud Volumes バックアップストアのVM管理はポリシーベースです。新しいバックアップポリシーを作成するか、既存のポリシーを編集することもできます。既存のバックアップポリシーの場合は、ポリシーベースのバックアップ用にHPE Cloud Volumes バックアップストアにバックアップするルールを追加するだけです。ポリシーベースのバックアップに関する単一の新しいルールにより、複数の仮想マシンをクラウドにバックアップするように指示できます。

 

Editing backup policies for the newly created external store.Editing backup policies for the newly created external store.

 

HPE SimpliVity External Storageウィンドウでは、登録されているすべてのストアを表示および管理し、ストレージ設定を更新し、個々のストアのバックアップを検索できます。集中管理されたフェデレーションで、これらのバックアップに関するレポートを生成することもできます。

 

HPE SimpliVity External Storage window.HPE SimpliVity External Storage window.

 

HPE InfoSightポータルでは、HPE Cloud Volumesバックアップストアを表示できます。 [External Backups]タブの各ストアで占有されているバックアップ数とが確認できます。

Copying or moving VMs with HPE SimpliVity RapidDRCopying or moving VMs with HPE SimpliVity RapidDR

 

 

 

Step 3. バックアップをクラウドへオフロードし、HPE SimpliVityRapidDRを使用して複数のコピーを作成する 

長期的なデータ保護またはコンプライアンスの目的で、既存のHPE SimpliVityバックアップをクラウドにオフロードするか、バックアップの複数のコピーを作成して、1つをオンプレミスに、もう1つをクラウドに保持することをお勧めします。どちらの操作も、HPE SimpliVity RapidDRアプリケーションを介して簡単に自動化できます。最新バージョンでは、選択したバックアップを簡単に移動したり、既存のすべてのHPE SimpliVityバックアップをHPE Cloud Volumes BackupやHPE StoreOnceなどの外部ストレージターゲットにコピーしたりできます。アプリケーションでプランを作成することも、バックアップを処理する必要がある仮想マシンのクラスターを直接選択することもできます。

 

Copying or moving VMs with HPE SimpliVity RapidDR.Copying or moving VMs with HPE SimpliVity RapidDR.

 

クラウドのバックアップからのディザスタリカバリ

ランサムウェアから天災、単純な人為的ミスまで、事故の起こり方は様々です。HPE SimpliVity 4.1.0の新機能は、データを安全に保つためのより多くの選択肢を提供します。

 

クラウドに保存されているバックアップからデータを復元することが可能で、HPE Cloud Volumes Backupを使用するとイーグレス料金はかかりません。バックアップ検索ウィンドウから右クリック操作を実行するだけです。HPE SimpliVity 4.1.0では、既存の仮想マシンにリストアを実行するか、新しい仮想マシンを作成するかを選択できます。

Restoring VMs from HPE Cloud Volumes BackupRestoring VMs from HPE Cloud Volumes Backup

 

HPE SimpliVity Rapid DRを使用して、ディザスタリカバリを自動化することもできます。外部ストアを使用してクラウドのリカバリプランを作成し、クラウド内のバックアップからオンプレミスインフラストラクチャへのフェイルオーバーを実行します。

 

 

Automated disaster recovery through HPE SimpliVity RapidDRAutomated disaster recovery through HPE SimpliVity RapidDR

 

今回はHPE SimpliVityとHPE Cloud Volumes Backupの統合について紹介させていただきました。最後までお読みいただきありがとうございます。

 

参照リンク

HPE SimpliVity with HPE Cloud Volumes Backup(日本語字幕表示可能)

https://www.youtube.com/watch?v=MZ-xU7SdWII

HPE SimpliVity 4.1.0 for vSphere 管理者ガイド(HPE Cloud Volumesの構成)

https://support.hpe.com/hpesc/public/docDisplay?docLocale=ja_JP&docId=a00107180ja_jp

 

 

 

0 感謝
作者について

SatoshiHara

Microsoft Solutions