HPE Blog, Japan
MiwaTateoka

HPE Nimble StorageをWindows Admin Centerに統合

今日では、テクノロジーはビジネスのあらゆる面で活用されています。しかし、ITがより強力に、より広く普及するにつれ複雑さも増しています。その一方で、ほとんどの企業は、競争力を維持するためにITの予算と人員を現状のままで抑えようとしています。この矛盾する優先事項を両方満たすにはどうしたらよいでしょうか。その答えは、既存のスタッフだけでより少ない労力でより多くのことを行えるように、管理を簡素化するソリューションを見つけることです。

 

Windows Admin Center (WAC) は、そのようなソリューションの1つです。これまでIT管理者は、常に何十種類もの管理コンソールを使い分ける必要がありました。WACは複数のコンソールを統合して、モダナイズされたシンプルで安全なリモート管理のエクスペリエンスを提供します。Windows Server 2019のサーバー、クラスター、ハイパーコンバージドインフラストラクチャ (HCI)、およびWindows 10 PCを、ブラウザベースで管理することができます。また、Microsoft Azureとの統合により、オンプレミスのサーバーとクラウドサービスを接続することもできます。さらに、WACMicrosoft社から無料でダウンロードでき、5分以内でインストールでき、追加の設定も不要ですぐに使用できます。

 

HPEは、iLOテクノロジーを活用してWAC用の拡張機能を提供しています。この拡張機能は、サーバーレベルでのインベントリや診断情報をお客様が直接確認できるようにすることで、監視と管理をさらに簡素化し、WAC上でのサーバーインフラストラクチャの監視、管理、トラブルシューティングを支援します。また、HPEWAC用のストレージ拡張機能も提供しています。この拡張機能では、単一のダッシュボードからオンプレミスやAzureクラウドにあるストレージリソースを表示・管理できます。

 

20212月に発表されたばかりのHPE Windows Admin Centerストレージ拡張機能の最新リリースでは、HPE Nimble Storageのサポートが追加されました。お客様はWACを使用して、HPE Primera StorageHPE 3PAR StorageHPE Nimble Storageの主な評価基準である、ストレージシステムの一般情報、正常性の概要、構成の概要、パフォーマンス指標 (IOPs、帯域幅、レイテンシーなど)、ハードウェアおよび論理/ストレージコンポーネントのインベントリなどを表示できるようになりました。新しいNimble拡張機能では、アレイ、シェルフ、コントローラー、物理ディスク、電源装置、ファン、ポート、ネットワークデバイスなどのハードウェアコンポーネントを可視化します。また、プール、フォルダー、ボリュームなどの論理/ストレージコンポーネントの可視化も行います。

 

この拡張機能の詳細は、すべてのHPE WAC拡張機能 (サーバーおよびストレージ) の詳細とともに、HPE Windows Admin Center拡張機能のページ(英語)でご覧いただけます。ソフトウェアパッケージは、WACフィードから直接ダウンロードできます。

 

最近のMicrosoft Igniteセッションで、HPEのテクニカルマーケティング担当者のRambo Wangが、最新リリースのHPE Nimble Storage向け拡張機能を使用したWACによるエンタープライズストレージインフラストラクチャの管理方法(英語)のデモをお見せしています。

 

035.jpg

0 感謝
作者について

MiwaTateoka