System Management
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

いろいろなコマンドが実行できません

KN
貴重なコントリビューター

いろいろなコマンドが実行できません

いつもお世話になっております。

HP-UX 11.00で、内臓ディスク2玉をミラーリングしている状態から、擬似的にミラー先ディスクを破壊するために、ミラー先のディスクをddコマンドで消去しました。

その後、vgdisplay、lvdisplay、bdfコマンドは正常に実行できます。

(なぜかミラー先ディスクもcurrent表示されてます。)

しかし、swlistや、shutdown、reboot、sam、viを実行すると

Illegal instruction(coredump)

と表示されてしまいます。

syslogを見ますと、以下のメッセージが連続してます。

Oct 28 13:45:04 mickey vmunix: msgcnt 55 vxfs: mesg 016: vx_ilisterr - /usr file system error readin

g inode 11905

Oct 28 13:45:04 mickey vmunix: msgcnt 56 vxfs: mesg 008: vx_direrr: vx_dirlook_4 - /usr file system

inode 11807 block 37696 error 6

これは、どのような障害でしょうが?

何が別の障害が発生しているのでしょうか?

コマンドを正常に使用できるように復旧する方法はございますでしょうか?

どなたかご教授お願い致します。
5 件の返信
masaakio65
レギュラーアドバイザー

いろいろなコマンドが実行できません

テストの方法が目的と合わなかったため、部分的にはddで消した方から同期とっちゃったと思われます。ファイルが無くなったり、ファイルシステムが破壊されたことでしょう。

OS再インストールしてするのが早道と思います。

ホットスワップできるディスクなら抜いたり、11.11以降であれば新しめのLVM/SCSIパッチ環境ならpvchange でディスクをdisable にしたりという風な手順が良かったです。

KN
貴重なコントリビューター

いろいろなコマンドが実行できません

ご回答ありがとうございます。

ddで消した方から同期される可能性ですが、同期するタイミング(vgsyncが実行される?)というのは、システム起動時と、activeでないボリュームグループをactiveにする時などと思うのですが、何かのタイミングで同期が走ってしまったということでしょうか?

宜しくお願い致します。
hazelwood
信頼あるコントリビューター

いろいろなコマンドが実行できません

LVOLに設定したスケジューリングポリシーにもよりますが、部分的にddで消去したほうのディスクから読み取ってしまい、不整合が起きているものと思います。

(ミラーされている場合、デフォルトでは、暇なほうのディスクから読み取りますので。)

ddで消去していないほうは正常である可能性もありますが、ファイルシステムが破壊されている可能性もあります。

確実な復旧手段はOS再インストールかバックアップからのリストですが、その前に、lvreduceでddで消去したPVをミラーからはずしてみてください。

復旧できるかもしれません。(完全に復旧したことの確認は大変だと思いますが。)

なお、コマンドの動作が信用できないので、メンテナンスモード(hpux -lm)でブートして作業したほうがいいと思います。

Ku_O
レギュラーアドバイザー

いろいろなコマンドが実行できません

dd で壊したデータが問題ない方に sync されるというよりは、読もうとしたときに壊れたデータにアクセスしたという方があってそうな気がします。

その読み込もうとしたときに、もし inode や file system が bad に mark されるとその bad という情報は両方のディスクに書き込まれますので、それを修復するためには fsck をかけるしかありません。そして fsck で修復できなかったらそのファイルやディレクトリは消すしかなくなります。

fsck をかけたときにまたダメなデータを読んでしまったら症状はどんどんひどくなるので、hazelwood さんの書かれている通り、その前に lvreduce でミラーを外しておかれることをすすめます。メンテナンスモードならミラーが張られていない状態で立ち上がるので、やはりそれで作業するのがベストでしょう。

fsck がファイルを消すことなく完了したらもう大丈夫かというと、、、、、それは私にはなんとも。。。
KN
貴重なコントリビューター

いろいろなコマンドが実行できません

ご回答どうもありがとうございます。

残念ながら、fsckも実行することが出来ない状態だったので、バックアップ媒体から復旧しました・・

ddを実行する際にvg00内でミラーリングされているディスクを直接指定して、/dev/zeroを書き込んだのがよくなかったみたいですね・・

次回は気をつけます・・