System Management
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

アレイディスク増設時にエラー検出

sion
時折のアドバイザー

アレイディスク増設時にエラー検出

A-Class(5570-62001)を使用しています。

今回、上記マシンにK400シリーズに接続していたアレイディスクを移設

しようと試みていますが上手くいきません。

A-ClassとK-Class共にOSのバージョンは11.0です。

マシンのシャットダウン後SCSIケーブル経由でアレイディスクを接続し

アレイ及び本体の電源を入れますと、syslogに以下のメッセージ

が表示され、認識されません。

Jun 9 14:57:30 nx03 vmunix: SCSI: Target detected parity error -- lbolt: 23643, dev: cb046002

Jun 9 14:57:31 nx03 vmunix: SCSI: Resetting SCSI -- lbolt: 23743, bus: 4

Jun 9 14:57:31 nx03 vmunix: SCSI: Reset detected -- lbolt: 23743, bus: 4

Jun 9 14:57:36 nx03 vmunix: SCSI: Target detected parity error -- lbolt: 24243, dev: cb046002

Jun 9 14:57:37 nx03 vmunix: SCSI: Resetting SCSI -- lbolt: 24343, bus: 4

Jun 9 14:57:37 nx03 vmunix: SCSI: Reset detected -- lbolt: 24343, bus: 4

Jun 9 14:57:42 nx03 vmunix: SCSI: Target detected parity error -- lbolt: 24843, dev: cb046002

Jun 9 14:57:43 nx03 vmunix: SCSI: Resetting SCSI -- lbolt: 24943, bus: 4

Jun 9 14:57:43 nx03 vmunix: SCSI: Reset detected -- lbolt: 24943, bus: 4

Jun 9 14:57:48 nx03 vmunix: SCSI: Target detected parity error -- lbolt: 25443, dev: cb046002

Jun 9 14:57:49 nx03 vmunix: SCSI: Resetting SCSI -- lbolt: 25543, bus: 4

Jun 9 14:57:49 nx03 vmunix: SCSI: Reset detected -- lbolt: 25543, bus: 4

Jun 9 14:57:54 nx03 vmunix: SCSI: Target detected parity error -- lbolt: 26043, dev: cb046002

Jun 9 14:57:55 nx03 : su : + tty?? root-oracle

Jun 9 14:57:55 nx03 vmunix: SCSI: Resetting SCSI -- lbolt: 26143, bus: 4

Jun 9 14:57:55 nx03 vmunix: SCSI: Reset detected -- lbolt: 26143, bus: 4

Jun 9 14:58:00 nx03 vmunix: SCSI: Target detected parity error -- lbolt: 26643, dev: cb046002

Jun 9 14:58:01 nx03 vmunix: SCSI: Resetting SCSI -- lbolt: 26743, bus: 4

Jun 9 14:58:01 nx03 vmunix: SCSI: Reset detected -- lbolt: 26743, bus: 4

「ioscan -knfC disk」コマンドで確認してもDISKは認識されて

いません。

K400接続時は問題なく使用できていました。ちなみにディスク上に

データは残ったままです。

各種仕様書を参照すると再起動によりデバイスを自動認識する

という旨が記されていましたが、上記方法では問題があるのでしょうか?

ご教授よろしくお願いします。
11 件の返信
Ko_N
アドバイザー

アレイディスク増設時にエラー検出

ディスクアレイ装置の型番は何でしょうか?

また、A-Classサーバにはどのような接続をされてますか?

A-Classサーバの基本I/OはLVD/SEとSEのSCSIしか持っていないと思いますが増設のPCI SCSIカードを実装されているのでしょうか?
sion
時折のアドバイザー

アレイディスク増設時にエラー検出

norihiro様 

早々の回答ありがとうございます。

ディスクアレイの型番は「A3231A」と書かれています。

SCSIの知識はあまりないのですが、

A-Class側の差込口に「A4800A」と書かれており、

「DF」と書かれたシールが貼られています。

カードの増設はしておりません。

以上、拙い説明ですみません。よろしくお願いします。
Ko_N
アドバイザー

アレイディスク増設時にエラー検出

A4800AはSCSI Board - FWD SCSI-2でデファレンシャルワイド対応です。但し、これは増設PCIスロットにはいるカードですので増設しているということになりますね。SCSIインターフェースの規格は合っているのであと考えられるとすると、ディスクアレイ装置側のRAIDコントローラとサーバ側のHBA(A4800A:SCSIコントローラ)のSCSI IDがダブっている可能性があります。また、SCSI長も確認ください。MAX長が25m、MAX_Deviceが15台になります。

もし、IDがダブっていないとすればそのSCSI Lineに何かしらの不具合がある可能性もあります。
nadachi
レギュラーアドバイザー

アレイディスク増設時にエラー検出

> Jun 9 14:57:30 nx03 vmunix: SCSI: Target detected parity error -- lbolt: 23643, dev: cb046002

"Target detected" ですから、SCSI ターゲットが

SCSI bus上でパリティエラーを検出したことを示しています。ターゲットは、

dev: cb046002 から、c4t6d0 と読め、SCSI カードインスタンス #4 に接続された SCSI ID 6、LUN#0 のディスクとの通信中に起こりました。

> Jun 9 14:57:31 nx03 vmunix: SCSI: Resetting SCSI -- lbolt: 23743, bus: 4

 SCSIドライバは回復のために一旦SCSI バスをリセットしています。

 "カードインスタンス#4, SCSI ID 6"というのがこの新規に増設したディスクアレイとすれば、おそらく

自動認識のための INQUIRY コマンドの時点で失敗しているため、"ioscan"にも追加されないものと考えられます。SCSIケーブル、ターミネータはしっかりしてますでしょうか。もし一時的に変更が可能ならば、SCSIカードインスタンス#4 に SCSI ID 6 のディスクのみをつなぎ、他はこのバスから一時的に外してみて、SCSIバス上で干渉がないか、を試すのも手です。

sion
時折のアドバイザー

アレイディスク増設時にエラー検出

norihiro 様

nodachi 様

回答ありがとうございます。

SCSI長は十分足りています。

また、DEVICE数も問題ありません。

他のSCSI接続機器と競合しているかを確認したいのですが、

恥ずかながら、「ディスクアレイ装置側のRAIDコントローラとサーバ側のHBA

(A4800A:SCSIコントローラ)のSCSI IDがダブっている」かどうかを確認する方法が解りません。

アレイ装置側にはSCSI-A、SCSI-Bの二つの差込口があり(それぞれIN,OUT)、

K-Classに接続していた際と同様に、現在はSCSI-BのIN用の差込口に接続しています。

OUT用にはターミネータを付けています。

アレイの背面部のSCSIIDを示していると思われるスイッチは、SCSI-AがID1とID2、SCSI-Bが

ID0と記された個所のスイッチが下げられた状態になっています。

以下にioscan -knfの出力結果を添付します。

外付けで接続している機器はDVD-ROM(c0t2d0)だけです。

Class I H/W Path  Driver  S/W State H/W Type Description

============================================================================

root 0 root CLAIMED BUS_NEXUS

ioa 0 0 sba CLAIMED BUS_NEXUS System Bus Adapter (582)

ba 0 0/0 lba CLAIMED BUS_NEXUS Local PCI Bus Adapter (782)

lan 0 0/0/0/0 btlan3 CLAIMED INTERFACE HP PCI 10/100Base-TX Core

/dev/ether0

ext_bus 0 0/0/1/0 c720 CLAIMED INTERFACE SCSI C896 Ultra Wide Single-Ended

target 0 0/0/1/0.2 tgt CLAIMED DEVICE

disk 0 0/0/1/0.2.0 sdisk CLAIMED DEVICE HP DVD-ROM 304

/dev/dsk/c0t2d0 /dev/rdsk/c0t2d0

target 1 0/0/1/0.7 tgt CLAIMED DEVICE

ctl 0 0/0/1/0.7.0 sctl CLAIMED DEVICE Initiator

/dev/rscsi/c0t7d0

ext_bus 1 0/0/1/1 c720 CLAIMED INTERFACE SCSI C896 Ultra Wide Single-Ended

target 2 0/0/1/1.7 tgt CLAIMED DEVICE

ctl 1 0/0/1/1.7.0 sctl CLAIMED DEVICE Initiator

/dev/rscsi/c1t7d0

target 3 0/0/1/1.15 tgt CLAIMED DEVICE

disk 1 0/0/1/1.15.0 sdisk CLAIMED DEVICE SEAGATE ST318404LC

/dev/dsk/c1t15d0 /dev/rdsk/c1t15d0

ext_bus 2 0/0/2/0 c720 CLAIMED INTERFACE SCSI C875 Fast Wide Single-Ended

target 4 0/0/2/0.7 tgt CLAIMED DEVICE

ctl 2 0/0/2/0.7.0 sctl CLAIMED DEVICE Initiator

/dev/rscsi/c2t7d0

ext_bus 3 0/0/2/1 c720 CLAIMED INTERFACE SCSI C875 Ultra Wide Single-Ended

target 5 0/0/2/1.7 tgt CLAIMED DEVICE

ctl 3 0/0/2/1.7.0 sctl CLAIMED DEVICE Initiator

   /dev/rscsi/c3t7d0

tty 0 0/0/4/0 asio0 CLAIMED INTERFACE PCI Serial (103c1048)

/dev/GSPdiag1 /dev/mux0 /dev/tty0p1

/dev/diag/mux0 /dev/tty0p0 /dev/tty0p2

tty 1 0/0/5/0 asio0 CLAIMED INTERFACE PCI Serial (103c1048)

/dev/GSPdiag2 /dev/mux1

/dev/diag/mux1 /dev/tty1p1

ba 1 0/2 lba CLAIMED BUS_NEXUS Local PCI Bus Adapter (782)

ext_bus 4 0/2/0/0 c720 CLAIMED INTERFACE SCSI C875 Fast Wide Differential

target 6 0/2/0/0.7 tgt CLAIMED DEVICE

ctl 4 0/2/0/0.7.0 sctl CLAIMED DEVICE Initiator

/dev/rscsi/c4t7d0

ba 2 0/4 lba CLAIMED BUS_NEXUS Local PCI Bus Adapter (782)

ba 3 0/6 lba CLAIMED BUS_NEXUS Local PCI Bus Adapter (782)

memory 0 8 memory CLAIMED MEMORY Memory

processor 0 160 processor CLAIMED PROCESSOR Processor

以上、よろしくお願いいたします。
nadachi
レギュラーアドバイザー

アレイディスク増設時にエラー検出

"ioscan" の結果で、card instance # 4 に

関係するのは、

ext_bus 4 0/2/0/0 c720 CLAIMED INTERFACE SCSI C875 Fast Wide Differential

target 6 0/2/0/0.7 tgt CLAIMED DEVICE

ctl 4 0/2/0/0.7.0 sctl CLAIMED DEVICE Initiator

  /dev/rscsi/c4t7d0

ですので、

-- このカードは First Wide Differential SCSI。

-- このSCSIカード自身の SCSI ID は 7

-- 現時点で、このカードに接続されているデバイスで認識されているものはない。

と読めます。( というか、dev: cb046002 と表示されていますので、SCSI 6 のデバイスへのSelection程度は出来るのでしょうが、INQUIRYコマンドへの応答が

得られないため、デバイスが何か確認できていない。)
sion
時折のアドバイザー

アレイディスク増設時にエラー検出

norihiro 様

nodachi 様

    

回答ありがとうございます。

 

SCSI長は十分足りています。

また、DEVICE数も問題ありません。

    

他のSCSI接続機器と競合しているかを確認したいのですが、

恥ずかながら、「ディスクアレイ装置側のRAIDコントローラとサーバ側のHBA

(A4800A:SCSIコントローラ)のSCSI IDがダブっている」かどうかを確認する方法が解りません。

    

アレイ装置側にはSCSI-A、SCSI-Bの二つの差込口があり(それぞれIN,OUT)、

K-Classに接続していた際と同様に、現在はSCSI-BのIN用の差込口に接続しています。

OUT用にはターミネータを付けています。

アレイの背面部のSCSIIDを示していると思われるスイッチは、SCSI-AがID1とID2、SCSI-Bが

ID0と記された個所のスイッチが下げられた状態になっています。

    

以下にioscan -knfの出力結果を添付します。

外付けで接続している機器はDVD-ROM(c0t2d0)だけです。

    

Class I H/W Path  Driver  S/W State H/W Type Description

    ============================================================================

root 0 root CLAIMED BUS_NEXUS

ioa 0 0 sba CLAIMED BUS_NEXUS System Bus Adapter (582)

ba 0 0/0 lba CLAIMED BUS_NEXUS Local PCI Bus Adapter (782)

lan 0 0/0/0/0 btlan3 CLAIMED INTERFACE HP PCI 10/100Base-TX Core

     /dev/ether0

ext_bus 0 0/0/1/0 c720 CLAIMED INTERFACE SCSI C896 Ultra Wide Single-Ended

target 0 0/0/1/0.2 tgt CLAIMED DEVICE

disk 0 0/0/1/0.2.0 sdisk CLAIMED DEVICE HP DVD-ROM 304

     /dev/dsk/c0t2d0 /dev/rdsk/c0t2d0

target 1 0/0/1/0.7 tgt CLAIMED DEVICE

ctl 0 0/0/1/0.7.0 sctl CLAIMED DEVICE Initiator

     /dev/rscsi/c0t7d0

ext_bus 1 0/0/1/1 c720 CLAIMED INTERFACE SCSI C896 Ultra Wide Single-Ended

target 2 0/0/1/1.7 tgt CLAIMED DEVICE

ctl 1 0/0/1/1.7.0 sctl CLAIMED DEVICE Initiator

     /dev/rscsi/c1t7d0

target 3 0/0/1/1.15 tgt CLAIMED DEVICE

disk 1 0/0/1/1.15.0 sdisk CLAIMED DEVICE SEAGATE ST318404LC

    /dev/dsk/c1t15d0 /dev/rdsk/c1t15d0

ext_bus 2 0/0/2/0 c720 CLAIMED INTERFACE SCSI C875 Fast Wide Single-Ended

target 4 0/0/2/0.7 tgt CLAIMED DEVICE

ctl 2 0/0/2/0.7.0 sctl CLAIMED DEVICE Initiator

     /dev/rscsi/c2t7d0

ext_bus 3 0/0/2/1 c720 CLAIMED INTERFACE SCSI C875 Ultra Wide Single-Ended

target 5 0/0/2/1.7 tgt CLAIMED DEVICE

ctl 3 0/0/2/1.7.0 sctl CLAIMED DEVICE Initiator

        /dev/rscsi/c3t7d0

tty 0 0/0/4/0 asio0 CLAIMED INTERFACE PCI Serial (103c1048)

     /dev/GSPdiag1 /dev/mux0 /dev/tty0p1

     /dev/diag/mux0 /dev/tty0p0 /dev/tty0p2

tty 1 0/0/5/0 asio0 CLAIMED INTERFACE PCI Serial (103c1048)

     /dev/GSPdiag2 /dev/mux1

     /dev/diag/mux1 /dev/tty1p1

ba 1 0/2 lba CLAIMED BUS_NEXUS Local PCI Bus Adapter (782)

ext_bus 4 0/2/0/0 c720 CLAIMED INTERFACE SCSI C875 Fast Wide Differential

target 6 0/2/0/0.7 tgt CLAIMED DEVICE

ctl 4 0/2/0/0.7.0 sctl CLAIMED DEVICE Initiator

     /dev/rscsi/c4t7d0

ba 2 0/4 lba CLAIMED BUS_NEXUS Local PCI Bus Adapter (782)

ba 3 0/6 lba CLAIMED BUS_NEXUS Local PCI Bus Adapter (782)

memory 0 8 memory CLAIMED MEMORY Memory

processor 0 160 processor CLAIMED PROCESSOR Processor

    

    

以上、よろしくお願いいたします。

rawsq
貴重なコントリビューター

アレイディスク増設時にエラー検出

一応の確認ですがA4800Aの内部ターミネータも確認したほうが良いかもしれません。

クラスタ構成ではなくスタンドアロンでA4800AのSCSIカードを利用する場合は内部バス側に明示的にターミネータが必要となります。

以下、ご参考まで。

http://www.docs.hp.com/hpux/onlinedocs/A3725-96031/00/00/4-con.html
Ko_N
アドバイザー

アレイディスク増設時にエラー検出

rawsqさんが書かれているように本HBAにはカード側面にターミネータが必要です。これがついている場合にはHBAのSCSI ID:7とディスクアレイ装置側コントローラのSCSI IDがダブっている可能性もあります。本ディスクアレイ装置背面のSCSIコネクタの右側にディスクアレイコントローラのSCSI ID設定Switchがありますので確認ください。これでも解決しない場合にはディスクアレイ装置コントローラかHBAもしくはSCSIケーブルに不具合があると思います。
rawsq
貴重なコントリビューター

アレイディスク増設時にエラー検出

今回の移設作業状況から勝手に考えるに、

以前利用していたAクラスサーバが新しい機械にリプレース。

空きリソースとして残った。

そこでKクラスサーバを破棄し、Aクラスサーバへ移行。

というシナリオを想像してしまいます。

そこで、内部ターミネータをあげてみたのですが、

以前このAクラスサーバがクラスタで利用しおり、

なおかつ

共有SCSIバスには今回問題が発生しているA4800Aを利用していた。

ならば、AクラスサーバのA4800Aの内部ターミネータは取り外されていると考えられます。

そこで上記の項目を記載しました。

ログから見ても、既に論じられているようにSCSIバス系のエラーかな、と思ってしまいます。

SCSIバス系エラーなら下記要因が考えられます。

・SCSI IDのダブり

・ターミネータ(含むインラインターミネータ)の不良、未装着

・HBA、デバイス側のコントローラ不良

・SCSIケーブル不良(ピン折れ)、ケーブル長

・同一バスに接続された他のSCSIデバイスのコントローラ不良(異常動作)

...

上記項目の確認は必要かと思います。

・SCSI IDのダブり

デバイスの設定を確認するのが一番ですが、以前Kクラスで利用していたデバイスファイル名からも推測できます。

cXtYdZならSCSI IDはYと設定されていたはずです。

今回掲載いただいたioscanからはHBAは7と推測できますので7以外で設定いただければ問題ないかと。

・ターミネータ(含むインラインターミネータケーブル。今回は関係なしでしょう。)の不良、未装着

ターミネータ不良は意外にあります。

Kクラスサーバと接続していたときと同じターミネータを利用していますか?

仮に同じであってもターミネータ不良による現象は接続されている環境が変わると発生する事もあります。

他に利用できるターミネータがあれば交換してみてください。

ちなみに68pinターミネータにはSE用、DF用、LVD用とありますのでよく見てください。

(間違えた場合はまったく認識されません。)

・HBA、デバイス側のコントローラ不良

Kクラスとは接続できている様なのでディスク側は問題なさそうです。(一応)

あとはHBAでしょうか。

他にマシンがあれば接続してみるのも手です。(あるいは他のSCSI機器)

・SCSIケーブル不良(ピン折れ)、ケーブル長

接続/切り離しが多いと意外に折れます。

もしくはメス側コネクタがつぶれていたりします。

よく確認しましょう。

必要であればケーブルを交換してみましょう。

・同一バスに接続された他のSCSIデバイスのコントローラ不良(異常動作)

今回同一バス上にデバイスは接続されていない様なので対象外でしょうか。

何か他に接続していれば、とりあえず切り離してみてください。

既に書きましたがケーブルやターミネータ不良、未接続などは接続する環境が変わると現象がでたり、でなかったりしますのでご注意を。

あとは、意外にパッチで直りそうな気がします。

sion
時折のアドバイザー

アレイディスク増設時にエラー検出

rowsq様

norihiro様

nadachi様

皆さんにご教授頂いたおかげで無事解決しました。

ディスクアレイのSCSIIDを変更することで認識されました。

ioscanコマンドで確認できたので、

新たにVGを作成しそのVGに対してをLVを張れました。

ありがとうございました