System Management
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

カーネルパラメータの移行について

スマイルエンジニア
時折のアドバイザー

カーネルパラメータの移行について

最近HP-UXを触り始めました初心者です。

つかぬ事を伺いますが、あるサーバから別のサーバに対し、カーネルパラメータを移行(コピー)することは可能なのでしょうか。単純に/stand/vmunix、及びsystemをコピーすれば、カーネルパラメータは別サーバに移行することができるのでしょうか。

現在検証環境にて本番前動作確認を行っておりますが、本番環境セットアップにあたり、カーネルパラメータを検証環境と全く同じ値にしたいと考えております。ご存知の方、何卒ご教示ください。
7 件の返信
nadachi
レギュラーアドバイザー

カーネルパラメータの移行について

HP-UXのバージョンが書いてないので、11.00または、11.11と勝手に仮定しますが、カーネルパラメータの定義や初期値は /usr/conf/master.d の下のファイル群に書かれています。普通これはいじりませんので、どのシステムでも同じはず。チューニングするときは、/stand/system に変更分を書いてカーネルをmk_kernel でbuildしますから、2つのシステムがハードウェア構成もほぼ同じで、HP-UXの同じ版であり、パッチなども同レベルであれば、/stand/systemファイルをコピーして、mk_kernel コマンドでカーネルをつくり直して、kmupdateをした後、rebootをすればいいはずです。
hazelwood
信頼あるコントリビューター

カーネルパラメータの移行について

nadachiさんの回答に補足します。

/stand/systemファイルは、前半が組み込むドライバ、後半がカーネルパラメータです。ハードウェア構成が違うのならば、カーネルパラメータ部分だけを書き換えて、mk_kernel -> kmupdate -> rebootでいけると思います。

ただし、11.0以降は、/stand/systemを直接編集するのは推奨されていなかったように思います。(リリースノートで確認して下さい。) カーネルパラメータはkmtuneコマンドで修正するのが推奨手順だったと思います。(kmtune -> mk_kernel -> kmupdate -> reboot となります。)

スマイルエンジニア
時折のアドバイザー

カーネルパラメータの移行について

nadachiさん、ありがとうございます。書き漏れておりましたが、バージョンは11.11です。構成上の違いはSCSIアダプタ1枚があるかないかの違いだけで、その他はパッチを含め全て同一です。このような構成でもご教示戴きました通り、/stand/systemファイルをコピー、mk_kernelコマンド→kmupdate→rebootでカーネルのコピーは可能でしょうか。変更するカーネルが結構多い割には作業時間が限られている為、カーネルをコピーすることで作業自慢短縮を考えています。
スマイルエンジニア
時折のアドバイザー

カーネルパラメータの移行について

hazelwoodさん、ありがとうございます。ご指摘の通り、/stand/systemファイルの直接編集は推奨されていないようです。編集するカーネルが結構多く、且つ作業時間が限られている為、効率よく別サーバに反映させようと考えていたのですが、やはり愚直にkmtuneやSAMを使って一つ一つ修正を加えなければならないのでしょうか(コピーすると言う考えが無謀だったのでしょうか・・・)。
S_K
頻繁なアドバイザー

カーネルパラメータの移行について

カーネルをコピーするのは、ちょっぴりやりすぎかもしれませんね。

あらかじめ変更後のカーネルを生成しておけばいいだけじゃないですか。

で、作業時に置き換えてリブートする。

そしたら、作業時間はリブートの分だけでよいですよ。

ボーボボ
時折のアドバイザー

カーネルパラメータの移行について

kmtuneで1つ1つパラメータを変更するのが面倒なのであれば、シェルを作ってしまえば数秒で終わる(systemファイルの変更のみ)作業だと思います。

<< kmtune.sh >>

#/usr/bin/sh

PARMVALUE="param1=XXXX

param2=XXXX

param3=XXXX

param4=XXXX

param5=XXXX"

for A in $PARAMVALUE

do

kmtune -s $A -S <システムファイル>

done

手順としては、

1./usr/lbin/sysadm/system_prepでsystemファイル作成

2.kmtune.shでsystemファイルのパラメータ変更

3.mk_kernelでカーネル再構築

4.kmupdateで新しいカーネルへの置き換え

5.リブート

1、2、4は数秒で終わると思います。

3が数十秒〜数分。

後はリブートの時間を考慮するくらいなので、そんなに時間はかからないのではないかと思いますが。。。

system_prep自体は、カーネルを別マシンにコピーしてsystemファイルを作成することはできましたので(実機で確認しました。同一OSでの確認です。)、別システムで作成したsystemファイルをカーネルコピー元にコピーすれば事前に作業を行うことは可能だと思います。

なので、本番機ではmk_kernel、kmupdate、リブート だけでいいです。

ただし、この方法自体HPがサポートするかどうかは不明ですが。。。system_prepは指定したカーネルからドライバ、カーネルパラメータ情報を抽出しているだけなので同一OS Verであれば特に問題ないとは思いますが。。。

スマイルエンジニア
時折のアドバイザー

カーネルパラメータの移行について

本件について、返信下さいました皆様、ありがとうございました。関係者と色々話したのですが、本番環境と言うこともあり、コピーにてカーネルを生成する方法は今回見送りました。ただせっかくの機会ですので、教えて戴いた方法をどこかの環境で試してみたいと思っております。今後ともよろしくお願いします。ありがとうございました。