System Management
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

キャラクタ型スペシャルファイルの更新日付

yuta94t419
時折のコントリビューター

キャラクタ型スペシャルファイルの更新日付

/dev/vg02/rlvol10

に対してRAW I/Oを行っている

システムがあります。

 このディレクトリ

/dev/vg02に対して ls -lを

行ったときに出てくる日付は

(1)キャラクタ型スペシャルファイルを作成したときの日付

なのでしょうか?

それとも

(2)最後にRAW I/Oを発行したときに

日付なのでしょうか? 
3 件の返信
テレコム担当者
尊敬されているコントリビューター

キャラクタ型スペシャルファイルの更新日付

stat() だと、

最終アクセス時間, buff.st_atime

最終変更時間, buff.st_mtime

作成時間, buff.st_ctime

ファイルに対して3つの時間構造体フィールドがあります。

>(1)キャラクタ型スペシャルファイルを作成したときの日付

>なのでしょうか?

>それとも

>(2)最後にRAW I/Oを発行したときに

>日付なのでしょうか? 

(1) ですね。

そして、キャラクタ型スペシャルファイルの最終変更時間になります。

yuta94t419
時折のコントリビューター

キャラクタ型スペシャルファイルの更新日付

キャラクタ型スペシャルファイルの最終変更時間

というのは samやlvcreate,lvextendなどで該当のLVOLの構造を最後に変更したときということで

いいでしょうか?

テレコム担当者
尊敬されているコントリビューター

キャラクタ型スペシャルファイルの更新日付

>キャラクタ型スペシャルファイルの最終変更時間

>    というのは samやlvcreate,lvextendなどで該当のLVOLの構造を最後に変更し

>たときということで

>    いいでしょうか?

うまく表現できませんが、違うと思います。

/dev の下のスペシャルデバイスファイルは mknod などのコマンドで

作成された時刻、変更された時刻が有効になります。

これはカーネルとやり取りするドライバーファイルの位置づけになります。

lvcreate,lvextend などは LVM の論理的な部分、つまりファイルシステムの

中に閉じた世界だと思います。

/etc/lvmtab に記録が残るのではと思います。