System Management
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

テープからのリカバリについて

TLSG01
貴重なコントリビューター

テープからのリカバリについて

OS:hpux10.20

Model:b2600

master diskの一部にI/O errorが生じたので

別の保管ディスクの内容を

テープにバックアップした後、

障害の有るdiskをフォーマットして

テープの内容をリカバリしようと

考えているのですが、

samのバックアップ/リカバリを使って復元することで

問題は無いのでしょうか?

3 件の返信
Ku_O
レギュラーアドバイザー

テープからのリカバリについて

sam が実際に使うコマンドは fbackup/frecover だったと思います。データディスクならそれで大丈夫だと思いますが、起動ディスクなら、最低限 OS をインストールした後リストアが必要になります。
TLSG01
貴重なコントリビューター

テープからのリカバリについて

やはりそうですか。

hpux cd-romを用意して

障害ディスクにOSインストール

とりあえず動くようにしてから

samでDATからリカバリーですか。
hazelwood
信頼あるコントリビューター

テープからのリカバリについて

Ignite-UXがインストールされていれば、それでバックアップを取ったほうがいいです。

fbackup/frecoverの場合、動作しているプログラムはリストアできないはずなので、init, sh, frecover, sam, libcなどが入れ替わらないと思います。

ですので、install cdからブートして、リカバリシェルを起動し、vgimport->mount->リストアという手順になるかと思います。

(多分リカバリシェルだとsamは使えないと思うので、コマンドラインでリストアすることになるでしょう。)

なお、すいませんが、私はやったことはありません。