System Management
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

テープデバイスをオートマウントできるか

hajimek
頻繁なアドバイザー

テープデバイスをオートマウントできるか

お世話になります。

近じか業務で使用しているサーバ(Vk380)を別の部屋に移動することになりました。

ところがサーバーに外付けしているDDSドライブを業務で頻繁に使用するため、非常に不便に感じております。

そこで、テープデバイスをメンバー席の近くに設置してあるクライアント機(ハードはTinyを使用しています)

に接続しなおして、それをオートマウントでサーバにマウントさせ、サーバ上で動くアプリからアクセスさせたいと考えております。

テープドライブを今は取り外せないので、2台のサーバを使用して、上記のような環境を作り、tarで読み書きを行なってみましたが、readエラーになってしまいます。

このような使用方法は、出来ないのでしょうか。

詳しい方がいらっしゃいましたら、ご教授願えますでしょうか。よろしくお願いいたします。

【エクスポート側設定】

1./etc/exportsにテープドライブのエクスポート設定を記載する。

/dev/rmt/0m -rw=server1,root=server1

2.exportfs -a

【マウント側設定】

1./etc/auto.indirectにマウント設定を記載する。

tape -rw server1:/dev/rmt/0m

2.automounterデーモンの再起動
6 件の返信
hajimek
頻繁なアドバイザー

テープデバイスをオートマウントできるか

自己レスです。

誤記がありましたので訂正いたします。

【エクスポート側(server2)設定】

1./etc/exportsにテープドライブのエクスポート設定を記載する。

/dev/rmt/0m -rw=server1,root=server1

2.exportfs -a

【マウント側(server1)設定】

1./etc/auto.indirectにマウント設定を記載する。

tape -rw server2:/dev/rmt/0m

2.automounterデーモンの再起動
hi_tsuji
アドバイザー

テープデバイスをオートマウントできるか

伝統的な UN*X では,ディスクが mount で Tape は

loading です。

 手元に Tape 装置付きのマシンを置くなら,

『手元のマシンからサーバー側を mount する』という

アプリケーションを書いた方が確実でしょう。

 exprtfs(1m) や amd(1) が Tape を対象にしている,という話は聞いた事がないです(私は古い?)
hajimek
頻繁なアドバイザー

テープデバイスをオートマウントできるか

hi_tsuji様ご回答ありがとうございます。

>『手元のマシンからサーバー側を mount する』

>というアプリケーションを書いた方が確実でしょう。

既に納入済みのシステムの保守作業で使用するため、

プログラムを変更することは、基本的に難しいです。

どうしても無理な場合は、おとなしくサーバー設置場所までテープをもって行くしかないと思っています。

Ku_O
レギュラーアドバイザー

テープデバイスをオートマウントできるか

テープ(/dev/rmt/0m)に tar で書き込むということは、ローカルで使用している際にもマウントしてない(しているつもりでも、意味がない)と思います。そもそもマウントできていたら、デバイスファイルに tar で書くなんてことはしませんよね。なので、automount もできないはずです。

ネットワーク経由でテープにアクセスしたいなら、fbackup(1M) や ftio(1) を使うほうが楽です。
nadachi
レギュラーアドバイザー

テープデバイスをオートマウントできるか

ええと、remote hostにテープデバイスがあり、そこへlocal ディスクの内容をbackupするなら、一番直接的な方法はHP-UXでは rdump/rrestore コマンドを使うことでしょう。ただしテープは tar形式ではありません。

 どうしても "tar" なら、remsh と組み合わせるのはどうでしょう。例えば、

# tar cvf - . | remsh remote_host dd of=/dev/rmt/0m bs=10k

(ローカルでtarコマンドを実行して、tar archiveを作り、それをstdoutに流します。remsh でテープの繋がっているノードで "dd"コマンドを使ってテープに書き込みます。)

読むときも、

# remsh remote_host dd if=/dev/rmt/0m bs=10k | tar xvf -

などとします。ただし遅いかも。
hajimek
頻繁なアドバイザー

テープデバイスをオートマウントできるか

Kuni様、nadachi様 ご返答ありがとうございます。

現在アプリで使用しているプログラムでは、tarを採用していますので、過去のデータとの互換性を考えますとfbackup、rdump/rrestoreコマンドは使用できないと考えております。

最終的には、remshとddコマンドを使用する方法しかないと考えておりますが、やはり転送速度の低下が気になります。