System Management
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

テープデバイスファイル

Y_T
時折のアドバイザー

テープデバイスファイル

テープのデバイスファイルで質問が2点あります。

1つ目は、/dev/rmt/0mnとOmnbとの違いについて。

2つ目はこのnオプションについて。これは巻き戻しなしのオプションで、テープに追加書き込みがされるということですよね。しかしそのあとmtで巻き戻してtarでテープの中を見ようとしても、エラーになって見ることができません。追加データは取れているのでしょうか。このときの見る方法が何かあるのでしょうか。
3 件の返信
K_Ta
頻繁なアドバイザー

テープデバイスファイル



違いはこんなところでしょうか。

/dev/rmt/1m at&t best density available

/dev/rmt/1mb berkeley best density available

/dev/rmt/1mn at&t no rewind best density available

/dev/rmt/1mnb berkeley no rewind best density availa

/dev/rmt/c4t1d0BEST at&t best density available

/dev/rmt/c4t1d0BESTb berkeley best density available

/dev/rmt/c4t1d0BESTn at&t no rewind best density available

/dev/rmt/c4t1d0BESTn berkeley no rewind best density availa

どうやって書込み、どんなエラーが出るのでしょうか?

Na_Ka
頻繁なアドバイザー

テープデバイスファイル

2回tarを行っている場合2回目のtarの内容を確認したいのであれば、

mt -t /dev/rmt/0mn fsf 1などでテープを進める必要があると思います。(fsrだったかも。。)
Y_T
時折のアドバイザー

テープデバイスファイル

tarで/dev/rmt/0mnbを指定してデータを取った後、mtで巻き戻しmt -t /dev/rmt/0mn fsf 1としたところ追加書き込みしたデータを見ることができました。ありがとうございます。

しかし/dev/rmt/0mnだと"Tar:blocksize=0;broken pipe?""Tar:tape read error"となってしまいました。。。