System Management
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ミラーコピー後の確認

T_T
アドバイザー

ミラーコピー後の確認

いつも拝見しております。

mirrorディスクをし終わった後って

何か確認できるメッセージは出力されるのでしょうか。

OS:HP-UX11.11

です。

よろしくお願いいたします。
10 件の返信
N.Hanyu
貴重なコントリビューター

ミラーコピー後の確認

こんにちは。

>mirrorディスクをし終わった後って

というのは、lvextendが終わる時のメッセージですか?

それであれば、下記メッセージが出ます。

Logical volume "/dev/vg00/lvol1" has been successfully extended.

Volume Group configuration for /dev/vg00 has been saved in /etc/lvmconf/vg00.conf

確認は、lvdisplayでするのが一般的ですね。

"Mirror copies"に"1"(-m 1の場合)がたっていること。

T_T
アドバイザー

ミラーコピー後の確認

申し訳ありません。

コマンドプロンプトには、そのようなメッセージが返ってきます。

syslog等Log関係で確認できるメッセージは出ますでしょうか。

N.Hanyu
貴重なコントリビューター

ミラーコピー後の確認

syslogには、打ち込んだコマンドと、confをsaveした

旨のメッセージが出力されます。

LVM: lvextend -m 1 /dev/vg00/lvolX /dev/dsk/cXtXdX

LVM: Volume Group configuration for /dev/vg00 has been saved in /etc/lvmconf/vg00.conf

こんな感じです。
hazelwood
信頼あるコントリビューター

ミラーコピー後の確認

syslogには実行したコマンドは記録されますが、ミラーが終了したタイミングではそれらしいメッセージは記録されなかったと思います。

10.20と古いバージョンで恐縮ですが、確認してみたところ、ミラーの同期を取り終わったタイミングで、コンソールと同様に以下のようなメッセージが記録されるようです。

--------------

Jan 12 19:32:16 hostname LVM: lvextend -m 1 /dev/vg02/lvol4

Jan 12 19:32:17 hostname LVM: Volume Group configuration for /dev/vg02 has

been saved in /etc/lvmconf/vg02.conf

-----------------------

そのほかの手段としては、lvdisplay -v で、各PEのStatusがすべてcurrentになっていれば、ミラー終了と判断して問題ないと思います。

Ku_O
レギュラーアドバイザー

ミラーコピー後の確認

LVM 関連の設定を変更するコマンド(lvdisplay とか vgscan とかは別)は、正常に完了すると syslog.log にその実行したコマンドが記録されます。エラーなどで異常終了すると、syslog.log には記録されません。

lvextend の例では、ミラーを張り終わったところでコマンドが完了し、プロンプトが返ってくるはずです。syslog.log にはそのタイミングで載ります。もし途中でディスクの障害でエラーになったりすると、lvextend はその時点でエラーメッセージとともに異常終了し、syslog.log には何も記録されません。

これとあわせて lvdisplay -v /dev/vgXX/lvolYY|grep stale (LANG は C)のようなコマンドで stale になっている PE がないことを確認できれば OK だと思います。
まつ
アドバイザー

ミラーコピー後の確認

私も

lvdisplay -v /dev/vgXX/lvolYY | grep stale |wc

でカウントが0であれば完了として確認しています。

一番確実な方法だと思っています。
T_T
アドバイザー

ミラーコピー後の確認

いろいろアドバイスありがとうございます。

確かに、コマンドを投入し確認が一番でしょうね。

ありがとうございました。
あかり
アドバイザー

ミラーコピー後の確認

ブートディスクのミラーの場合だと、よくmkbootを忘れて、いざディスク故障というときに、

ミラーの副系からのブートができないといったことを聞くことがあります。

ブートディスクの場合は、ミラーの副系からのブートができるのかどうかの立ち上げ確認も

しておいた方がいいでしょう。
hazelwood
信頼あるコントリビューター

ミラーコピー後の確認

> ブートディスクの場合は、ミラーの副系からのブー

> トができるのかどうかの立ち上げ確認も

> しておいた方がいいでしょう

これもやるならば、ブートテストの前に、lvlnboot -v で両方のディスクがブートディスクとして認識されていることを確認することをお勧めします。

実は、以前に、なぜかLVMのブートボリュームの情報だけ消えてしまったことがあって、気が付かずにリブートしてはまったことが2度ほどあります。

(ミラーじゃなかったですが。)

CDからRecovery Shellを起動して、lvlnboot -b ... で復旧させましたが。

設定を確認してからリブートしましょうという教訓でした。
T_T
アドバイザー

ミラーコピー後の確認

ありがとうございます。

起動確認も行ってみます。