System Management
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

実行レベル「s」と「S」でinitの立ち上げるサービスは何が違う

akasatana
アドバイザー

実行レベル「s」と「S」でinitの立ち上げるサービスは何が違う

HP-UXをブートする時、

実行レベルによって、

initは、立ち上げるサービスを変えていますが、

実行レベルの「S(大文字)」と「s(小文字)」は、何が違うのでしょうか?

どうやら、

「S(大文字)」は、仮想システムコンソールになり、

「S(小文字)」は、物理システムコンソールになる、らしいのですが。。

もし、上記があっているのなら、

「仮想システムコンソール」と

「物理システムコンソール」の違いも、ご教授頂ければ幸いです。

ちなみに、以下の事が分かっています。

・実行レベル0=システム停止状態

・実行レベル1=シングルユーザモードに似ている

・実行レベル2=マルチユーザ状態

・実行レベル3=CDE使用可
1 件の返信
S_K
頻繁なアドバイザー

実行レベル「s」と「S」でinitの立ち上げるサービスは何が違う

LANコンソールやいわゆるキャラクタコンソールから、システムをシングルユーザモードでブートアップするのが、厳密なシングルユーザモードです。

そのとき目の前には物理システムコンソールがあるはずです。(/dev/systty:キャラコン or LANコンなど)

ですが、telnetなどの仮想端末経由から実行レベルSに下げること(shutdown now)もできます。

(これは厳密にシングルユーザモードじゃないですが)

その場合、論理システムコンソール(/dev/syscon)が物理システムコンソール(/dev/systty)ではなくて、ユーザの仮想端末にリンクします。

つまり、shutdown nowを発行したtelnetの端末はそのまま生きて、システムコンソールとして使用できるということです。