System Management
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

論理リューム拡張について

hiro_760329
アドバイザー

論理リューム拡張について

■/var(/dev/vg00/lvol8)システムディレクトリ拡張

/dev/vg00/lvol8論理ボリュームを拡張するために以下の手順を作成しました。

�シングルユーザモードに移行

�lvextend -L 3064 /dev/vg00/lvol8 /dev/dsk/c2t6d0

�umount /var

�extendfs -F vxfs /dev/vg00/lvol8

�mount /dev/vg00/lvol8 /var

本手順において�を実行する際、アンマウント処理に失敗してしまいます。

(/usrは正常終了)

fuser -cu /varの実行結果は以下のとおり。

/var : 1m(root) 4734m(root)

/varの拡張方法についてご教授いただきたく宜しくお願いします。

5 件の返信
ishi-ishi
アドバイザー

論理リューム拡張について

varは拡張したことはありませんが、optを拡張したときは、LVMメンテナンスモード(そんな名前だっけ?)で実施したような...。10.20の頃ですから、随分前です。。。

�リブートの際、"Interact with IPL (Y or N)?>" でYを入れる

�"hpux -lm"で起動

�vg00を非アクティブ

�拡張

�拡張後にvg00をアクティブ

�再度リブート

ってこんな手順だったような。。。

本当にこんなのでお役に立てるかどうかわかりませんが、取り合えず。。。
N.Hanyu
貴重なコントリビューター

論理リューム拡張について

こんにちは。

telnet接続で"shutdown 0"で実施してますか?

恐らく自プロセスが/varをつかんでいるのではないでしょうか?

ISLからシングルユーザ起動して実施すれば出来ます。

Ku_O
レギュラーアドバイザー

論理リューム拡張について

ひなたさんの書き込みが的を得ていそうですが、補足です。シングルユーザーモードであげるには、ishi-ishi さんの書かれている手順�の後で hp-ux -is で起動させてください。すると /stand と / だけマウントして立ち上がってきます(そのはず)。LVM 関連のコマンドは /sbin の下のものを使用してください。もちろん /usr をマウントさせれば /usr/sbin の下のも使えます。

ちなみに -lm で起動すると、vg00 がアクティブではありませんので、lvol やファイルシステムを拡張する場合はアクティベート(vgchange -a y vg00)してからの作業となります。
ゆきお
アドバイザー

論理リューム拡張について

私ならこのようにやります。

1) ISL>hpux -is

2) # lvextend -L 3064 /dev/vg00/lvol8 /dev/dsk/c2t6d0

3) # extendfs -F vxfs /dev/vg00/rlvol8

4) # mount /dev/vg00/lvol8 /var

5) # bdf(無事増えたのを確認)

6) # ll /var(無事見えるのを確認)

7) # umount /var

hiro_760329さんが書かれているextendfs時のデバイスファイルにlvol8を使用していますが、extendfs時はrlvol8を使います。

タイプミスかとも思いましたが、念のため。
hiro_760329
アドバイザー

論理リューム拡張について

みなさまご回答いただきありがとうございました。今回シンブルユーザモードに切り替えるにあたり、console上よりコマンド(引数なし)を使用しました。ご指摘いただきましたとおりにてbootしたところ、/stand / 以外はマウントされずextendfsコマンドを実行することができました。ありがとうございました。