System Management
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

11.0 CDEログインにてcore

N_Ma
時折のビジター

11.0 CDEログインにてcore

初めての投稿です。どうぞよろしくお願いします。

B2000に11.0を標準インストールし、rootでログインするとXサーバがcoreを吐いてリスタートします。

coreを見ると、ttsessionがSIGSEGVをだしているようです。

確認すべき点、ご教授いただけませんでしょうか?

なお、コンソールからxinitにてXは起動できます。

2 件の返信
TLSG01
貴重なコントリビューター

11.0 CDEログインにてcore

自分のところで起きた症状としては、以下の4点です。

コアOSをCD-ROMから入れ直しCDEも初期設定で

入れることで何とかしました。

(1)HPUX10.20を11.0に上げる手順で

   11.0を入れたら VUEをCDEに変換できない

   らしくCDEのインストールに失敗した。

(2)LANを接続しないで起動した場合。

(3)ネットワーク設定を変更した後

   シャットダウン->再起動しないで

   使った為にネットワーク設定ファイル

   が破損してしまった場合。

(4)コアOSからのインストールに間違いが

   有った場合。

N_Ma
時折のビジター

11.0 CDEログインにてcore

TLSG01様、resありがとうございました。

頂いたアドバイスに従い、再度LANを接続した状態で再インストールし、以下の点を設定変更して無事11.0インストール完了となりました。

Networking->NameServiceSwitch->hosts

の検索順をデフォルトのDNS->NIS->/etc/hostsを

/etc/hosts -> DNSにしました。

どうもttsessionがバインドする際に名前解決できず

コア吐いたようです。

どうもありがとうございました。